スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベ感想(特大?)

緋弾のアリア (9) 蒼き閃光 スパーク・アウト (MF文庫J)緋弾のアリア (9) 蒼き閃光 スパーク・アウト (MF文庫J)
(2011/03/22)
赤松 中学

商品詳細を見る



緋弾のアリア (10) (MF文庫J)緋弾のアリア (10) (MF文庫J)
(2011/07/22)
赤松 中学

商品詳細を見る



実習が間近に迫っているせいか、気分的に落ち着かないので
読書に耽るのはもはやデフォ(・ω・)/

というわけで、四冊読み終わりましたので感想書きます。

最初は積んであった緋弾のアリアのうちの二冊、9、10巻です。




まず、最初に申し上げたいのは、「微妙」の一言に尽きる
ということです。

作家を目指す者として、先輩さんになにを言っているのかと
最近自分でもちょっと思ってますが、それはそれ。

とりあえず、なにを指して微妙と言っているのかいうと、とにかく
ストーリーの一点ですね。

初雪は緋弾のアリアの登場人物や赤松さんの文体は嫌いではありません。
というか、むしろ好きです。MF文庫の作品は総じてそんな傾向が
あるような気がしますが、さらっと読めてしまうのはかなり魅力的です。
戦闘シーンも、その他のシーンも必要以上にくどくなく、それでいて
登場人物それぞれにはしっかりとした個性が与えられている。
特に緋弾のアリアは、メインヒロインのアリアを筆頭にそれぞれの
個性がはっきりとした、良いキャラ付けになっていると思います。

個人的にはレキと、理子辺りが一番好きです。


ところが、そんな登場人物たちを引き立て、上手く展開されるはずの
ストーリーがどうも今ひとつな感じなんですよ。

シャーロックを倒した辺りでしょうか?
その辺りからストーリーの根幹がちょっと変わってしまったような気が
しております。それまでは、まあ、割とよくあるヒロインのために主人公
がいろんな問題を抱えつつも最終的には頑張る、もしくはその逆
というような、そんなストーリーだった気がしています。

が、最近はHSSの能力がやたら高まり、登場人物もやたら増え、
なんか「は?」という印象を受けます。
怪人だか超能力だかなんだか知りませんが、初期の頃はそれでもまだ
人間同士というか、超能力を使おうがなんだろうがまだ普通の、バトル
ものだった気がします。しかし、最近はドラキュリアだの銃弾の軌道を
変えるだの物の怪(?)が平然と仲間みたいな顔してるだの、雰囲気が
初期と違いすぎる。

頻繁に使われたラストの「次巻に続く!」というノリも、正直驚きは
ありませんでした。ぶっちゃけ、そういう訳の分からん連中がいろいろ
出てきたせいで、メインの道場人物が霞んでいるんですよ……。
だから、メインのキャラがいきなり倒されてても「ああ、またなんか新しい
のが出てきたの?」くらいの感想しかない。

「え?そんなバカな!?」という驚きがあるからこそ、「次巻へ続く!」
は効果があるものではないかと。



で、まあいろいろ考えた結果、ぶっちゃけ、全体評価としては「微妙」
の一言になるんですよね。

文体や登場人物は悪くないだけに、ストーリーの盛り上がり方がすごい
残念というか、惜しいというか……。


ただ、さらっと読める戦闘モノとしてはそれなりの楽しいですし、
恋愛関係もかなり動きだしてるので、一旦は切ろうと思いましたが、
とりあえず読んでみようかと思いました。


評価としては中の上というところ。
そんな感じです。







C3‐シーキューブ〈13〉 (電撃文庫)C3‐シーキューブ〈13〉 (電撃文庫)
(2011/12/10)
水瀬 葉月

商品詳細を見る




C3‐シーキューブ〈14〉 (電撃文庫)C3‐シーキューブ〈14〉 (電撃文庫)
(2012/07/10)
水瀬 葉月

商品詳細を見る





最近、そもそも読書すること自体減ってしまったので、かなり
放置になってました。

初雪が大好きな作品、シーキューブです。


ええと、感想云々の前に、ちょっと言いたい。


13巻のどこかイラストに、髪の毛で隠れているように見えて、
中途半端に最先端が見えているイラストがあった(゜Д゜)

どこの最先端かはまあ、想像にお任せします。



で、肝心の感想の方ですが、うん、さすがですね。
期待通りの完成度でした。

相変わらず、グロイところはちゃんとグロイし、戦闘シーンはしっかり
描かれてて良かった。前巻の引きからどうなるかと思っていましたが、
ちゃんといろいろな方面で進展してくれたし、楽しく読めました。
短編集もそれぞれのラストで結構良い感じにまとまっていたので、評価は
かなり高めです。

あと、毎回のように言いますが、ちょいちょい、忘れ去られそうになる
ようなキャラをしっかり出してる点はすごく好感がもてます。たとえそれが
名前だけであっても、メールでのやりとりだけであっても、しっかり活用
しているのはさすがでした。死んだらはいおしまい、負けたらはいおしまい、
というのではなく、ほんのちょっとしたところでも細かくそのキャラに
気を使う登場人物を描いたりできるのはすごいと思います。
必要になったからそのキャラをちょっと引用した、とかではない辺りは
見習いたいです。



とはいえ、少々「おや?」と思う点が無きにしも非ず。
三人称とはいえある程度視点は固定されるもの。シーキューブもそれに該当
する作品で、フィア視点になったりこのは視点になったり、ちょくちょく
視点が変わります。
で、シーキューブにしては珍しいなと思ったのですが、その視点変更が少々
分かりにくい部分がちらほら見受けられました。もちろん、どんどん
読んでいけば次第に誰の視点なのかは分かるのですが、ちょっと「ん?」と
思うところがあった。普段なら、というか、今まで読んできた感じでは、
視点が変更されると地の文もその視点の持ち主が書いている(?)ような、
書き方そのものの変化があった気がする。
まあ、読んでいけば分かるということは、別になくなったわけではないの
でしょうが、今回は読んでいて分かりにくいなと感じました。



とはいえ、全体としてはかなり高評価です。
あともう少しで終わりという話もあとがきにありましたが、是非、そうして
欲しいです。
ここまで長くなると、ぶっちゃけ「まだ続くの?」という感じが生まれてしまう。

長ければ良いというものでは決してないので、個人的に、そろそろ終わって欲しい
です。いんちょーさんに続いて、このはも「キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!」
ということをしてくれたので、次はフィアの番かな?


とりあえず、評価としては上の下から上の中というところ。
やはり、いくら好きな作品といえど、十巻以上続かれると少し飽きてきている
感じがします。今も変わらず、好きではありますが、読了した後の感覚や、
物語としての感想は少しずつ下がってきています。



では、そんなところで。






さて、明日から実習です。
大変です。
行きたくないです。
面倒くさいです。
疲れます。
この寒空の中チャリで行きます。
雨が降ってもチャリです。
雪が降ってもチャリです。
寒そうです。
というか、既に寒いです。


結論:行きたくない。


では、次の更新がいつになるか分かりませんが今回はこの辺で(・ω・)/
スポンサーサイト
プロフィール

彩坂初雪

Author:彩坂初雪
小説家を目指す社会人。
誕生日は9月8日。
性別は♂

アニメ、ラノベ好き。

好きな小説は
・レインツリーの国
・さよならピアノソナタ
・ひぐらしのなく頃にシリーズ
・花×華
・C3-シーキューブ-
・ココロコネクトシリーズ
・さくら荘のペットな彼女
など。
好きなアニメは
・CLANNADシリーズ
・リトルバスターズシリーズ
・マクロスF
・SHIROBAKO
・魔法少女リリカルなのはシリーズ
・戦姫絶唱シンフォギア
・ストライクウィッチーズ
・アイドルマスター
・アイドルマスターシンデレラガールズ
など。
以下、他に読了&観了した作品(途中までしか読んでないのもあるけど)。

~ライトノベル~
・涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ
・半分の月がのぼる空
・剣の女王と烙印の仔
・しにがみのバラッド。
・ラプンツェルの翼
・神様のメモ帳
・撲殺天使ドクロちゃん
・ドラゴンパーティ
・火目の巫女
・クリス・クロス
・想刻のペンデュラム
・インフィニティ・ゼロ
・イリスの虹
・神様の言うとおりっ!
・マギ・ストラット・エンゲージ
・カクレヒメ
・ミステリクロノ
・リリスにおまかせ!
・アクセル・ワールド
・灼眼のシャナ
・天国に涙はいらない
・メグとセロン
・鋼殻のレギオス
・ラノベ部
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・Kaguya
・藤宮十貴子は懐かない
・よめせんっ!
・Kanon
・マテリアル・ゴースト
・R-15シリーズ
・シオンの血族
・みにくいあひるの恋
・緋弾のアリア
・断章のグリム
・バカとテストと召喚獣
・天川天音の否定公式
・ゼロの使い魔
・僕は友達が少ない
・ダブルアクセス
・アルテミス・ハウリング
・付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います
・ドラゴンブラッド
・楽聖少女
・ビブリア古書堂店の事件手帖

~アニメ~
・DEATH NOTE
・涼宮ハルヒの憂鬱
・スパイラル~推理の絆~
・灼眼のシャナⅠ期
・灼眼のシャナⅡ期
・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
・るろうに剣心
・いちばんうしろの大魔王
・半分の月がのぼる空
・Kanon
・AIR
・Angel Beats!
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・ガンダムOOⅠ期
・ガンダムOOⅡ期
・聖痕のクェイサーⅠ期
・聖痕のクェイサーⅡ期
・けいおん!
・けいおん!!
・Fate/staynight
・Fate/Zero
・アスラクライン
・アスラクライン2
・迷い猫オーバーラン
・とある魔術の禁書目録Ⅰ期
・緋弾のアリア
・花咲くいろは
・とある科学の超電磁砲
・Myself;Yourself
・IS<インフィニット・ストラトス>
・ヨスガノソラ
・BLOOD-C
・神様のメモ帳
・咲-Saki-
・咲-Saki-阿知賀編
・咲-Saki-全国編
・魔法少女まどか☆マギカ
・C3-シーキューブ-
・僕は友達が少ない
・僕は友達が少ないNEXT
・ギルティクラウン
・いつか天魔の黒ウサギ
・DOG DAYS
・DOG DAYS’
・ロウきゅーぶ!
・めだかボックス
・Another
・未来日記
・そらのおとしものf
・境界線上のホライゾン
・化物語
・偽物語
・猫物語 黒
・氷菓
・黒子のバスケ
・アクセル・ワールド
・11eyes
・コードギアス反逆のルルーシュ
・コードギアス反逆のルルーシュR2
・Phantom
・トータル・イクリプス
・さくら荘のペットな彼女
・中二病でも恋がしたい!
・ソードアート・オンライン
・妖狐×僕SS
・ロボティクス・ノーツ
・ラブライブ!
・ビビッドレット・オペレーション
・凪のあすから
・ログ・ホライズン
・D.C.Ⅱ
・D.C.Ⅲ
・機巧少女は傷つかない
・のんのんびより
・ぷちます
・革命機ヴァルヴレイヴ
・桜Trick
・ヨルムンガンド
・極黒のブリュンヒルデ
・ノーゲーム・ノーライフ
・ニセコイ
・ブラック・ブレッド
・ノブナガ・ザ・フール
・トリニティセブン
・ご注文はうさぎですか?
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・TARI TARI
・東京マグニチュード8.0
・進撃の巨人
・魔弾の王と戦姫
・四月は君の嘘
・Charlotte
・終わりのセラフ
・艦これ
・ちはやふる
・バクマン。

~漫画~
・スパイラル~推理の絆~
・るろうに剣心
・武装錬金
・いちご100%
・初恋限定
・神のみぞ知るセカイ
・ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-
・封神演技
・シャーマンキング
・ハーメルンのバイオリン弾き
・Mr.FULLSWING
・電影少女
・犬夜叉
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・魔人探偵脳噛ネウロ
・ドラベース
・D.gray-man
・烈火の炎
・東京アンダーグラウンド
・ひぐらしのなく頃に
・ヱヴァンゲリオン
・火の鳥
・蟲師
・遊戯王
・HELLSING
・ハヤテのごとく!
・そらのおとしもの
・シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー~
・魔法少女リリカルなのはvivid
・魔法少女リリカルなのはForce
・セキレイ
・OZ
・めだかボックス
・ロウきゅーぶ!
・マケン姫っ!
・黒子のバスケ
・未来日記
・満月をさがして
・緋弾のアリアAA

~美少女系ゲーム~
・はつゆきさくら
・この大空に、翼をひろげて
・星織ユメミライ
・花咲ワークスプリング
・花色ヘプタグラム
・天色*アイルノーツ
・LOVESICK PUPPIES
・BaldrSky
・マギウステイル
・77(セブンズ)
・ティンクル☆くるせいだーす
・Rewrite

~好きな声優~
・桐谷華
・長谷川明子
・高垣彩陽
・中原麻衣
・茅野愛衣

~好きなキャラ~
・あずま夜
・星井美希
・前川みく
・リュドミラ・ルリエ
・姫城あげは
・ジークリンデ・エレミア
・藤咲真乎
・エーリカ・ハルトマン
・絢瀬絵里

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。