スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三作品感想

デート・ア・ライブ  十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ 十香デッドエンド (富士見ファンタジア文庫)
(2011/03/19)
橘 公司

商品詳細を見る



一ヶ月以上更新が空いたのはブログ開設以来初めてかな?
しかしながら、初雪は生きております。


今回はまた感想を載せていきたいと思います。

まずはデート・ア・ライブ1~2巻です。




初めに、ざっくりと全体の感想を言わせてもらいますと、まあ、
普通に面白かったです、となります。

とにかくブレがなかったですね。描写に関しても、ストーリーに
関しても、楽しくさらっと最後まで読むことができ読んでて
安心できました。人気が出るのもなるほどという感じです。

キャラクターもそれぞれ個性がはっきりとしており、こいつは
こういうキャラなんだとすぐ理解することができました。世界観も
「デレさせるのが目的ってなんじゃそれwww」という感じで
斬新で良かったと思います。



が、しかし、残念だったのは、『それだけ』でした。
面白いのは確かですし、ブレがないのもすごいと思います。
さすがはプロの作家さんだと素直に思いました。

ただ、この作品は『強み』がないんですよね。
世界観にしてもキャラにしてもストーリーにしても描写にしても、
とにかくなにからなにまでそつなくこなしているというだけで、
「これが売りなんですっ!」って感じさせるものがなかった。

ストーリーは、世界観とも相まってなるほど、無理なく戦闘と
恋愛を絡ませた見事なものだと思いました。しかし、そんなもの、
そこら中に沢山あるじゃないですか。

描写も、はっきり言って特徴がない。いや、悪いというわけでは
ありません。ただ、教本どおりに書いているという印象を受けました。
戦闘モノとしては初雪の中で最高作であるシーキューブには遠く
及びませんし、恋愛ものとしては少し物足りないものを感じました。

キャラクターにしても、格キャラがはっきりしているのは良いのですが、
それってつまり、イメージしやすいってことで、ぶっちゃけ既存の
キャラの模倣に過ぎないのではないかと。どんなキャラでも
どの作家さんが書くかによって違いは出てくるのでそういった意味では
ありません。単純に、「こういう性格ってことは、ああ、あのキャラと
同じ感じなのね」と思ってしまうということです。

それから、新鮮さ。設定の面白さはありましたが、それが活かしきれて
ない感がすごくする。アニメはどうだったか知りませんけど、
アクセル・ワールドを読んだ時、こういう設定ってすごいな!しかも
ちゃんと活かせてる!と思いました。それと比べると、やはりいささか
落ちる。

さらに、知識。これは設定の細かさと言い換えてもいいのですが、
分かりやすい『強み』としてこれがあると思います。描写の中に、
「よくここまで練りこんだな(もしくは調べたな)」と思うくらいの
知識があると、それは少なからず読者に「すごい!」と思わせます。
しかし、この作品はそれがなかったように思います。作品特有の言葉は
出てきましたが、この程度の描写なら、他のものと比べても大差ありません。
個人的には、知識や設定で勝負するならさよならピアノソナタや
シーキューブ並みのものを持ってきて欲しいです。




というわけで、面白いんですが、なんか物足りないんですよ。
「この作品はこれが売りなんですっ!」っていうのがないと、絶対
どこかで行き詰ると思うんですが、それは初雪だけでしょうか。


ただ、やはり全体を通してみると、ブレなくそつなく、非常に分かりやすく
まとめられていて、良かったと思います。
評価としては中の上から上の下という辺りでしょうか。
強みがないだけでマイナスになるところがほとんんどなかったので、
この評価です。





塩の街 (角川文庫)塩の街 (角川文庫)
(2010/01/23)
有川 浩

商品詳細を見る


お次はこれです。
図書館戦争などでお馴染みの作家さんですね。


こちらも同じく、最初にざっくりと評価を言いますと、
ラノベっぽくないけど、嫌いではなかったという感じですね。

もちろん、純文学等と比べると違うのでしょうが、普段読んでいる
ラノベとはかなり雰囲気が違いました。
まず登場人物からして高校生の女の子は良いけど、相手が自衛隊の
おっさんですからね。しかも、内容が人体実験だのなんだの、
非常にシリアスで深い内容になっていて、ラノベという感じでは
ありませんでした。



ただ、だからこその面白さというのがあった作品です。
ラノベっぽくはないけど、純文学とまではいかないというちょうど
中間点にあるような作品だったため、読んでいて新鮮でした。

それから、自衛隊に関する知識や、世界観がまた独特で、最後まで
飽きることなく読めたのも良かったです。



とはいえ、角川文庫に移っているところを見ても分かると思いますが、
読む層を選ぶ作品ではあったなと思います。
途中でヒロインの子が強姦一歩手前までいったという話が普通に出て
きたりしていたので、中学生やラノベしか読んでいないという高校生
辺りにはちょっと重いかなと思います。ストーリーの展開も、
なんと表現したら良いのかわからないのですが、大人っぽかったです。
普通のラノベのように高校生くらいの子たちがわちゃわちゃやっている
ものではありません。大人の恋愛と言うべきでしょうか。そんな感じ
でした。

なので、ぶっちゃけこれが通じるのは普段から読書をよくしている
高校生からそれ以上の年代に限られるのではないかと思います。

おそらく、電撃文庫で賞を取りつつも他の文庫に移って執筆をしている
ところを見ると、やはり読者層が違うと判断されたのではないかと。


まあ、初雪的には普通に面白いと感じましたし、ここはダメなんじゃないかと
はっきりマイナス点を挙げられるところはなかったので、良作かと
思います。
ちょっとだけ、物語の進みが遅いかなとは思いましたが、それもそこまで
気になりませんでしたし。


ということで、評価として上の下から上の中という感じです。




コードギアス反逆のルルーシュ


三つ目はこれです。
アニメの方ですね。1期2期共に観終わったので感想書きます。


とりあえず、ラスト、すっごい悲しい終わり方でしたね……。
どう受け止めて良いのやら分かりませんでした。

なにが正しいのかを考えろということなんでしょうかね。この作品を
通して伝えたいことというのは。

ルルーシュの考え方も、一期までのスザク君の考え方も、決して
どちらが間違っているとは言えないものであった気がします。
ただ、そこにギアスという妙な能力が入ってきたために、結果的に
ああいう形になってしまったと。そういう感じでしょうか。


ストーリーの展開や、キャラの個性、世界観という意味では、
割と好きな作品でした。というより、ロボットモノは基本大好き
なんで、嫌いにはなりませんでした。

ただ、一つ気になるというか、首を捻ってしまったのは、スザク
なんですよね。そりゃ、ユーフェミアを殺されて、性格が歪むのは
しょうがないでしょう。そういう意味では一期のラストには
納得できます。けれども、二期のラストでルルーシュと手を組むのは
どうなんという……。いや、おそらくこうなんだろーなーという
のは分かるんですが、ちょっと「ん?」と思ってしまいました。
結局、彼はなにをどうしたいのか、不鮮明だったように思います。
一期のように、「これはこうだろ!」って意思を貫いてくれれば
分かりやすくて良かったんですが、特にナナリーが死亡(?)した後の
行動が微妙。



その他は、まあそれなりにまとまっていて良かったかと。
オレンジ君が好きだった俺って……。

女性陣では普通にカレンが好きでしたね。
あと、ユーフェミアがちょっとかわいそう過ぎた……。あの場面は
誰にとっても辛い感じだったので、観てて「(´・ω・`)」って
なりましたよ。
あと、シーツーの本当の名前が結局明かされなかったような気がしたのは
初雪だけ?見逃した?でも、なかった気がする……。本だとあるのかな?



まあ、そんな感じでした。
決して悪くはなかったです。

評価としては中の上というところでしょうか。
ちなみに、ラストの悲惨さという意味ではファントムよりはまだ
マシでしょうけど。あれは本当に救いようがなかったから……。







ふう。
タイピング疲れたのでここで切ります。

九月頭から実習あるんで、また更新の間隔があくかな?
小説の方は、まあ、それなりにやってます。



ではでは(・ω・)/
スポンサーサイト
プロフィール

彩坂初雪

Author:彩坂初雪
小説家を目指す社会人。
誕生日は9月8日。
性別は♂

アニメ、ラノベ好き。

好きな小説は
・レインツリーの国
・さよならピアノソナタ
・ひぐらしのなく頃にシリーズ
・花×華
・C3-シーキューブ-
・ココロコネクトシリーズ
・さくら荘のペットな彼女
など。
好きなアニメは
・CLANNADシリーズ
・リトルバスターズシリーズ
・マクロスF
・SHIROBAKO
・魔法少女リリカルなのはシリーズ
・戦姫絶唱シンフォギア
・ストライクウィッチーズ
・アイドルマスター
・アイドルマスターシンデレラガールズ
など。
以下、他に読了&観了した作品(途中までしか読んでないのもあるけど)。

~ライトノベル~
・涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ
・半分の月がのぼる空
・剣の女王と烙印の仔
・しにがみのバラッド。
・ラプンツェルの翼
・神様のメモ帳
・撲殺天使ドクロちゃん
・ドラゴンパーティ
・火目の巫女
・クリス・クロス
・想刻のペンデュラム
・インフィニティ・ゼロ
・イリスの虹
・神様の言うとおりっ!
・マギ・ストラット・エンゲージ
・カクレヒメ
・ミステリクロノ
・リリスにおまかせ!
・アクセル・ワールド
・灼眼のシャナ
・天国に涙はいらない
・メグとセロン
・鋼殻のレギオス
・ラノベ部
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・Kaguya
・藤宮十貴子は懐かない
・よめせんっ!
・Kanon
・マテリアル・ゴースト
・R-15シリーズ
・シオンの血族
・みにくいあひるの恋
・緋弾のアリア
・断章のグリム
・バカとテストと召喚獣
・天川天音の否定公式
・ゼロの使い魔
・僕は友達が少ない
・ダブルアクセス
・アルテミス・ハウリング
・付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います
・ドラゴンブラッド
・楽聖少女
・ビブリア古書堂店の事件手帖

~アニメ~
・DEATH NOTE
・涼宮ハルヒの憂鬱
・スパイラル~推理の絆~
・灼眼のシャナⅠ期
・灼眼のシャナⅡ期
・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
・るろうに剣心
・いちばんうしろの大魔王
・半分の月がのぼる空
・Kanon
・AIR
・Angel Beats!
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・ガンダムOOⅠ期
・ガンダムOOⅡ期
・聖痕のクェイサーⅠ期
・聖痕のクェイサーⅡ期
・けいおん!
・けいおん!!
・Fate/staynight
・Fate/Zero
・アスラクライン
・アスラクライン2
・迷い猫オーバーラン
・とある魔術の禁書目録Ⅰ期
・緋弾のアリア
・花咲くいろは
・とある科学の超電磁砲
・Myself;Yourself
・IS<インフィニット・ストラトス>
・ヨスガノソラ
・BLOOD-C
・神様のメモ帳
・咲-Saki-
・咲-Saki-阿知賀編
・咲-Saki-全国編
・魔法少女まどか☆マギカ
・C3-シーキューブ-
・僕は友達が少ない
・僕は友達が少ないNEXT
・ギルティクラウン
・いつか天魔の黒ウサギ
・DOG DAYS
・DOG DAYS’
・ロウきゅーぶ!
・めだかボックス
・Another
・未来日記
・そらのおとしものf
・境界線上のホライゾン
・化物語
・偽物語
・猫物語 黒
・氷菓
・黒子のバスケ
・アクセル・ワールド
・11eyes
・コードギアス反逆のルルーシュ
・コードギアス反逆のルルーシュR2
・Phantom
・トータル・イクリプス
・さくら荘のペットな彼女
・中二病でも恋がしたい!
・ソードアート・オンライン
・妖狐×僕SS
・ロボティクス・ノーツ
・ラブライブ!
・ビビッドレット・オペレーション
・凪のあすから
・ログ・ホライズン
・D.C.Ⅱ
・D.C.Ⅲ
・機巧少女は傷つかない
・のんのんびより
・ぷちます
・革命機ヴァルヴレイヴ
・桜Trick
・ヨルムンガンド
・極黒のブリュンヒルデ
・ノーゲーム・ノーライフ
・ニセコイ
・ブラック・ブレッド
・ノブナガ・ザ・フール
・トリニティセブン
・ご注文はうさぎですか?
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・TARI TARI
・東京マグニチュード8.0
・進撃の巨人
・魔弾の王と戦姫
・四月は君の嘘
・Charlotte
・終わりのセラフ
・艦これ
・ちはやふる
・バクマン。

~漫画~
・スパイラル~推理の絆~
・るろうに剣心
・武装錬金
・いちご100%
・初恋限定
・神のみぞ知るセカイ
・ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-
・封神演技
・シャーマンキング
・ハーメルンのバイオリン弾き
・Mr.FULLSWING
・電影少女
・犬夜叉
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・魔人探偵脳噛ネウロ
・ドラベース
・D.gray-man
・烈火の炎
・東京アンダーグラウンド
・ひぐらしのなく頃に
・ヱヴァンゲリオン
・火の鳥
・蟲師
・遊戯王
・HELLSING
・ハヤテのごとく!
・そらのおとしもの
・シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー~
・魔法少女リリカルなのはvivid
・魔法少女リリカルなのはForce
・セキレイ
・OZ
・めだかボックス
・ロウきゅーぶ!
・マケン姫っ!
・黒子のバスケ
・未来日記
・満月をさがして
・緋弾のアリアAA

~美少女系ゲーム~
・はつゆきさくら
・この大空に、翼をひろげて
・星織ユメミライ
・花咲ワークスプリング
・花色ヘプタグラム
・天色*アイルノーツ
・LOVESICK PUPPIES
・BaldrSky
・マギウステイル
・77(セブンズ)
・ティンクル☆くるせいだーす
・Rewrite

~好きな声優~
・桐谷華
・長谷川明子
・高垣彩陽
・中原麻衣
・茅野愛衣

~好きなキャラ~
・あずま夜
・星井美希
・前川みく
・リュドミラ・ルリエ
・姫城あげは
・ジークリンデ・エレミア
・藤咲真乎
・エーリカ・ハルトマン
・絢瀬絵里

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。