スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSアイマスシンデレラデッキレシピ

先日発売されました、ヴァイスシュヴァルツ、アイドルマスターシンデレラガールズの*(Asterisk)を使用したデッキ紹介をします。まだ調整中ですので、参考にされる方はそのつもりでお願いします。


CRvIZoNVAAIJ_7M.jpg

レベル0
赤城 みりあ×3
島村 卯月×3
仕事中 プロデューサー×2

多田 李衣菜×4
渋谷 凛×2
クールな女子高生 凛×2


レベル1
小早川 紗枝×2
新田 美波×4
*(Asterisk) 李衣菜×3
みんなで合宿 アナスタシア×2


レベル2
佐久間 まゆ×1
自分たちの詞 みく×3

自分たちの詞 李衣菜×2
スタミナドリンク×2

レベル3
前川 みく×4
双葉 杏×3


CX
φωφver!!×4
みんなのリーダー×4




こんな感じになりました。

【採用(枚数)理由】

赤城 みりあ3枚→4枚投入じゃない理由ですが、色です。レベル1新田 美波を引っ張ってくるために4投した方が良いと思う方もおられるでしょうが、レベル3前川みくの効果で黄色を落として効果が発揮されないことがないように、との計算です。*(Asterisk) 李衣菜の効果もありますが、前川みくを多面展開した際を考えると黄色枠は3枚が限度かな、と。現状、三枚でも十分、新田 美波を2~3枚引けてますので、問題ないと判断してます。

多田 李衣菜4枚→4枚もいるか?と思われるでしょうが、私は必要と考えます。オカ研で引っ張ってくるのは美波です。渋谷 凛の効果でも美波を最優先で握る形になります。レベル1美波のCXシナジーでハンドは増えますが、パワーラインが低く、返しで割られることが多いです。その後のハンド調整が難しいですし、集中は必須クラスのカードです。確実に引けていないと回すこと自体が困難になりますので、4枚で良いと判断しています。

小早川 紗枝2枚→採用理由ですが、クロアンのアナスタシア、レベル1美波をワンチャン生かす可能性、レベル3前川みく早だし時の助太刀枠など、単純に助太刀として優秀という理由です。控え集中のかな子を採用していませんので、相手ターン中央のパワーパンプが高いため、レベル1で助太刀を握っていて悪いということはありません。美波が中央にいて、後列に集中李衣菜、*(Asterisk) 李衣菜がいた場合、ガウル+後列の7500ラインに2000助太刀で勝てます。使いどころはいくつもありますので、採用しています。

みんなで合宿 アナスタシア2枚→優秀なクロアン枠です。赤に7500のゾンビ(疑似クロックアッコール)や、同じような1/17000になるクロアンもいるのですが、レベル1で2色発生は使いにくいと判断します。特に、美波のCXシナジーが最優先ですので、盤面維持、相手のキャラを割るカードとして使用する場合、色を合わせた方が良いかと思います。中央に置いておけばほぼ割られませんし、割られたとしてもクロックアンコールで残せますので、出して損はないカードです。

自分たちの詞 みく3枚
自分たちの詞 李衣菜2枚→枚数に差があるのは、絆ありなしの差です。レベル2李衣菜を早だしすることは皆無です。レベル1美波を採用しておりますので、レベル1は前列、後列共に青で染まることが多く、早だしはありません。みくが3枚の理由は、確定サーチが少ないこと、扉がないことが大きな理由です。集中で上手くヒットしたり、美波のシナジーで引っ張れれば良いのですが、できないことが多くあります。そうなると、どうしても自力で引かなければなりませんので、3枚は欲しいです。マリガン時から握っていられるカードではありませんし、3枚が妥当かと思います。みくさえ握っていられれば、李衣菜を絆で引っ張って来れますので、所謂ドッキングでの早出しが非常に楽になります。

仕事中 プロデューサー2枚
スタミナドリンク2枚
→この枠がいるのかと疑問に思われる方が多いでしょうが、必要です。前川みく登場後、ØωØver!!でパワーパンプをしたとしても、レベル応援を採用しておりませんので、中央はともかく、前列右、左が12500程度になります。そうなりますと、正面のキャラがレベル3以上の場合~系統のパワーパンプカードや、パワーの高いレベル3に倒されることが多くなります。前川みくの魅力は、登場時にØωØver!!を持ってくることができ、複数ターンシナジーを使用することができることです。それを考えると、返しでも生き残って欲しいのです。12500+スタドリ3500パンプで16000までいきますので、よほどでなければ割られません。
レベル0はオレンジビキニ互換のクールな女子高生 凛や、3500卯月がいますので、アタッカーは問題ありません。これ以上アタッカーばかりを増やしても意味がありませんので、ハンド維持になり、場面によっては控え回収もできるスタドリを拾って来れるPを採用するべきかな、と判断しました。
通常の助太刀の場合、扉で拾って来る、ハンドが多い時に集中でヒットした場合、ハンドに入れる等の使い方だと思いますが、扉は入ってませんし、このデッキにそこまでの余裕はありませんので、採用です。


【不採用理由】

城ヶ崎 莉嘉→色です。それ以上でもそれ以下でもありません。前川みくの効果を考えると、例え強くても、黄色をこれ以上入れるわけにはいかないので。それだけです。

三村 かな子→単純にAsteriskで組みたかったという理由もありますが、いきのパワーラインがそこまで低くないという理由もあります。美波が1体でも相手を倒せれば、2000パンプを振れますので、むしろ返しのパワーラインを補える李衣菜採用かなと考えました。レベル3みくは登場時、1000パンプ入りますし、鬼門はやはり返しだと思いますので、集中枠は李衣菜採用です。

マイファーストスター 美波→CXシナジーの横を支えるレベル1枠として当初採用していたのですが、使いにくいです。新田 美波は素のパワーが低いので、どちらかというとレベル1で他に採用するのならば、「盤面維持になるカードを」、となりました。

CANDY ISLAND かな子→CXの枠で片方の効果が使えないこと。そして、レベル応援を後列に置くと、集中か*(Asterisk) 李衣菜をどかさなければいけないことが不採用理由です。終盤、前川みくの効果で山札を削れるので、その意味では無理に集中を残す必要はないのですが、このデッキ、ハンドを調整できるカードが美波以外にないのが痛いです。レベル2でみくを早だし後、早だしメタの助太刀等で落とされてしまった場合、ハンドがボロボロになっていることが多々あります。そうした場合、どうしても集中でハンドを整えなければならないことが多く、レベル応援を置いている余裕がありません。*(Asterisk) 李衣菜は前川みくを使う上で確実に必要なカードですので、捨てることは考えられないです。そのため、レベル応援不採用です。
また、レベル応援なしでもスタドリが入っているので、パワーラインは結構維持できます。それも一つの理由です。

勝負を挑むみく→強いです。ですが、入りません。このデッキ、前川みくの効果に全てをかけています。数えていただければ分かるかと思いますが、黄色枠を除けば、赤24枚、青23枚です。ちょうど半々くらいになっているのです。相打ちを入れると、バランスが崩れるきがします。というか、アタッカーが優秀なので、必要ないとも考えています。Asteriskメインですので入れたいとも思うのですが、じゃあなにを抜くの?となった際、非常に悩みます。


【総評】
レベル3前川みく、強いと思って使用しています。レベル3では蘭子が一番と思われる方が多いでしょうし、実際、回復+バーンですので蘭子は強いと思います。ですが、個人的にはこっちを推したいです。2枚目以降は運になるのですが、赤24枚、青23枚で若干青枠が少ないですが、レベル3で使用する際は、ハンドに杏やØωØver!!、スタドリ辺りがありますので、ほとんど確率は変わりません。赤青で落ちてくれることが多いです。蘭子は確定で何点バーンになるのか分からないこと、今の環境下では例えクロック0~1でも詰められることが多いこと等を考えると、1点バーンとソウルマイナスが入るみくの方が強いのでは?と思わなくもないです。早出しできて、CXを抱え続けなくても何度も張れるところも高評価です。
私の所持デッキの中で強い部類の、まどマギ、ギルクラ、青フレ、DIVAにも互角に戦えています。細かい配分や、使っていてまた変わることもあると思いますが、現状、これで固まっています。良かったら参考にしてください。
スポンサーサイト

【WS】とらぶるダークネス2ndデッキ紹介

ヴァイスシュヴァルツとらぶるの「デビルーク」デッキ。又は宇宙人デッキです。
てきとーに作っただけなので、参考程度に。デッキレシピ載せます。そんなに強くないです。





【採用理由など】

“ささやかな応援”モモ ×4
→使うのはレベル0のみです。レベル0でストブしつつ3パン目指して打点稼ぎます。レベル1までレベル応援以外コスト0のみで染めてるので、レベル0~1全て登場対象になります。デビルークは回せば分かると思いますが、ハンド管理と盤面制圧が難しい。共鳴でパワーパンプもできますが、デビルーク全体を見るとパワー不足感が否めない。共鳴で一時的に面取れても返しで絶対負ける。レベル0から打点で押して、レベル1をサイドや相打ちで流しても問題ないようにしたい。

ナナ・アスタ・デビルーク ×4
→集中4投。3でも良いと思われる。前述の通り、レベル1共鳴や相打ちで流すしかないため、盤面維持が難しい。結果、ハンド管理も難しい。そのための処置。レベル0で稼いだストックで毎ターン集中打ちたい。

“お座り”モモ ×4
→強いことしか書いてないカード。レベル1のキーカード。相手のパワー高いレベル1倒すためには必須。ささやかな応援で引けたら強い。相手先上がりさせてるのに自分1相打ち立ってるとか強い。ただし、パワー低いのでレベル0に倒されることもしばしば。その辺は割り切るしかない。

“仲良し?三姉妹”モモ、ナナ ×3ずつ
→それぞれ共鳴でパワーパンプ、回収ができる。悩んだ末に3投ずつ。素のパワーが弱いのが難点。“お座り”ララが引けてないと悲しみを背負う。4投は重い。4投して“お座り”ララ引けないと終わる。引けてても倒せないと悲しみを背負う。利点はあるが無駄に終わる可能性を考慮すると3投になる。そんな感じ。

“お座り”ララ ×3
→共鳴に必要なため、4投しても良いのだろうが、1枚引けてれば良いため3投。4投で複数枚引くと邪魔。3枚でも十分共鳴発動できます。デッキコンセプトが「レベル0ロケットスタートで押し切りたいデッキ」のため、回復枠としてもそこまでいらない。共鳴発動、回復をきっちりやりたい方は4投推奨。

モモ・ベリア・デビルーク ×3
→2投でも良いと思うが、トップチェックバーンはデビルークの重要な詰め。CX連動で“お座り”ナナをパワーパンプして登場後1コスバーンの流れもできるので3投。


【不採用理由】

“信頼の眼差し”ララ
→4枚チェックの確定で強いカード。でもレベル1で、このパワーでやる動きじゃないと判断。レベル0なら採用した。レベル1でやって盤面取れずにちょっと圧縮したところで勝てない。なにかを抜いて2投くらいなら可と思われる。

“優しい温もり”ナナ
→パワーパンプの条件が相打ちと噛み合わない。共鳴も素のパワーが低いため、失敗した時、チャンプやサイドで流すしかなくなる。そうなると完全に涙目。あと、“ささやかな応援”モモ入れてるため、コスト1キャラは入れにくい。相打ちとの相性悪いのが一番の理由。

“テンタク星のお友達”ナナ
→フル扉にできる対応カード。レベル2のシナジー弱い。それ以上でもそれ以下でもない。レベル3でモモの対応持っておきたいため、レベル2で使うとなるとレベル2~3でCXを2枚抱えていないといけない事案が発生する。辛い。


【全体感想】
レベル0で3パンロケットスタートが上手くはまると楽しい。できなくてもパワー出るレベル0揃ってるため、レベル0はあまり困らない。鬼門はレベル1。集中と共鳴でハンドを温存しつつ、相打ちで流す。ここでどこまで傷を広げないかが重要。レベル2は早出し。ストックに余裕あるならバーンを入れていく。ソウル2で打点負けしないよう稼ぎ、レベル3はモモとナナのバーンで押し切る。そんなデッキ。
デビルークでもかなりふざけたデッキかと。ただ、フル扉にしたり、レベル応援のCXシナジーを入れてもどこまで戦えるか謎。レベル応援のCXシナジーは打てれば良いなという形になるはず。共鳴を使おうとするとそのパーツを揃えるのに必死でCXを握っている余裕があるのかと疑問に思う。レベル0からプレッシャーをかけて、レベル1で強力なカードが並んでも相打ちで倒し、そのまま押し切ってしまう方が……と思わなくもない。ふざけたデッキという自覚はあります。真剣に話すとCX変えた方が強いと思います。ただ、最良を選んだところでデビルークじゃ現環境で勝てない気がするのも事実。考え方は人それぞれ。以上です。

【ヴァイス】年始総当たり戦

年始ヴァイス総当たり戦



終了致しました!!
こんにちは、彩坂初雪です。
今回は今までの中で最多の13デッキが参戦しております。
時間がかかったのはそのためです(*´Д`)=3ハァ・・・


前回までの結果はこちらをどうぞ!

第一回の結果→ヴァイス!!
第二回の結果→第二回総当たり戦結果

第三回の結果→ヴァイス総当たり上位戦
第四回の結果→年末ヴァイス総当たり戦



結果発表の前に、とりあえず参加デッキを載せます
今回は前回までなかったデッキがかなりありますので、良かったらどうぞ。


また、これまでの総当たり戦には参加しているけど、今回は参加していないデッキもありますので、デッキレシピを探している方は上のリンクからとんでください



いつもと同じく、色分けしてあるので色はそれで判別してください。
それから、現在初雪が所持しているカードで作ったデッキですので、
いろいろと枚数不足です。
その辺りは大目にみてください。
また、デッキ構築に関するコメントは一切受け付けていませんので、
よろしくお願いします。

参考にする方は、参考にするだけにしてください。





アクセル・ワールドデッキ


Lv0
翼を追い求めた少年ハルユキ×4
チュラカーギー黒雪姫×3

可愛いハトコ!?ニコ×4
謝罪のアイスチユリ×1
ライム・ベル×2
屈託ないお喋りチユリ×3


Lv1
黄昏時の約束黒雪姫×4
追い求める果て黒雪姫×4


Lv2
ポニーテールの黒雪姫×3
《プロミネンス》のトップニコ&パド×2
料理が得意ニコ×3

友達想いなチユリ×3

Lv3
上月由仁子×3
倉嶋千百合×3

CX
断罪の一撃×4
チユリの涙×4







DOGDAYSデッキ


Lv0
“ジェノワーズ”ジョーヌ×4
“ジェノワーズ”ベール×4
単騎突入レオ×2

オンミツ部隊筆頭ユキカゼ×2
ビスコッティ領主ミルヒ×1
姫様の秘書アメリタ×1


Lv1
自由騎士ダルキアン×1
主席研究士リコ×3
お風呂で遭遇!ミルヒ×4


Lv2
静かな決意レオ×2
お側役ビオレ×2

領主の覚悟ミルヒ×3
ミルヒの勇者シンク×3
エクレール・マルティノッジ×2


Lv3
“獅子王”レオ×2
ミルヒオーレ・フィリアンノ・ビスコッティ×3

イベント
魔戦斧グランヴェール×3

CX
勇者降臨!×4
ホーリーセイバー×4







ギルクラガチデッキ


Lv0
呆れ顔綾瀬×3
水着のツグミ×2
ポジティブ思考ツグミ×2

別れの言葉いのり×4
魂の歌声いのり×2
ふゅーねる×1

学園の集×2

Lv1
振袖姿のツグミ×2
添い寝するいのり×1
寒川八尋×3
遠くを見据えるいのり×4


Lv2
オペレーターツグミ×3
ちみいのり×1
魅惑のビーチ亞里沙×1
制服のいのり×4


Lv3
篠宮綾瀬×1
歌姫いのり×2
桜満集×2

イベント
ヴォイドゲノムの真実×1

CX
勇気の試練×4
女神の微笑み×4






ギルクラシフトデッキ


Lv0
うつむく集×1
学園の集×3

城戸研二×1
葬儀社の司令塔涯×4

魂の歌声いのり×1
別れの言葉いのり×4


Lv1
秘めたる能力集×4
“葬儀社”大雲×1

優しい気持ちいのり×4
決断の時集×2


Lv2
月島アルゴ×3
迷いを見抜くいのり×2
上目遣いいのり×1
悲痛な叫びいのり×3


Lv3
恙神涯×2
“歌姫”いのり×1
楪いのり×3


イベント
崩壊の危機×1
ヴォイドゲノムの真実×1

CX
再会の抱擁×2
エウテルペ×2
勇気の試練×4








動物科学デッキ


Lv0
あーちゃん先輩×1
帰国子女クド×3
耳年増あーちゃん先輩×2
浴衣のクド×4

くんくんクド×3
着ぐるみ佐々美×2

Lv1
宇宙への憧れクド×2
湯上り氷室×4

猫まみれ鈴×1
ナノハナに馳せる思い椎名×4
信じること理樹&クド×3
威嚇する鈴×3


Lv2
ロケット発射実験氷室×2
果てしない高さへの一歩クド×4


Lv3
可愛い彼女クド×3

イベント
相部屋のひととき×1

CX
屋上の罠×2
危機一髪×2

ロード・トゥ・マイルハイ×4






静流チアデッキ


Lv0
星を救うためにルチア×3
メイド服のルチア×1
月明かりの下で瑚太朗&篝×1

過去を絶ち未来へ西九条×2
メイド服の静流×3
上目遣いの静流×2
手を引く静流×3
地球委員長ルチア×1


Lv1
ネコミミ静流×1
誰かのために静流×2

けんてきひっさつ静流×3
迎撃する静流×4
ひまわり畑ルチア×3
“親愛なる探求者”静流×2


Lv2
最強の座静流×3


Lv3
最良の記憶篝×1
神速攻撃!静流×2
此花ルチア×4


イベント
アサヒハルカの呪い×1

CX
守られた約束×4
受け入れる力×4







葉留佳奈デッキ


Lv0
来ヶ谷唯湖×3
仲の良い姉妹葉留佳&佳奈多×1
水鉄砲葉留佳×2
おねえちゃん佳奈多×3

私服の葉留佳×3
アホの子葉留佳×2
浴衣の佳奈多×4


Lv1
クールでお茶目唯湖×2
陽気な騒がし屋葉留佳×3
比較される姉妹葉留佳&佳奈多×3


Lv2
唯湖&葉留佳×2
吹っ切れた佳奈多×2

三枝葉留佳×4

Lv3
エクスタシーモード沙耶×1
“僕らの物語”理樹×3

イベント
非現実的な光景×1
忙しい佳奈多×1
鏡よ、鏡×2


CX
がんばる委員長×1
たった一つの取り柄×3
リトルバスターズ×4







灼眼のシャナデッキ


Lv0
からっぽの存在ヘカテー×3
彩飄フィレス×2
三眼の女怪ベルペオル×1

この街での成長シャナ×1
ロミオ役悠二×3

対峙の時シャナ×3
討滅の使徒シャナ×1


Lv1
この刃に懸けてシャナ×1
闘争の渦シャナ×2
麗しのゴブレットマージョリー×2
フレイムヘイズヴィルヘルミナ×3
贄殿遮那の担い手シャナ×1
シャナ&アラストール×2
屠殺の即興詩マージョリー×1


Lv2
“三柱臣”ヘカテー×1
フレイムヘイズシャナ×2
養育係ヴィルヘルミナ×1
『弔詞の詠み手』マージョリー・ドー×2
愛がすべてシャナ×3


Lv3
翻る黒衣シャナ×2
大いなる器シャナ×3


イベント
清秋祭始まる×1

CX
新世界へ×4
天破壌砕×3
想いの力×1







ツヴァイウイングデッキ


Lv0
はじめてのデート翼×2
剣としての覚悟翼×2
不協和音翼×1
仲間への信頼翼×2
入院中の翼×2

翼の相棒奏×2
あの日の奏×1
天羽奏×2


Lv1
あの日の翼×4
シンフォギア装者奏×4

Lv2
戦いに身を置く翼×2
凛とした佇まい翼×3
唄うことの喜び翼×3

ムードメーカー奏×2

Lv3
風鳴翼×3
シンフォギアの装者翼×3


イベント
天羽々斬×3
絶唱×1


CX
FLIGHT FEATHERS×4
逆光のフリューゲル×4






アイドルマスター(赤黄)デッキ


Lv0
もやし祭り!やよい×4
チャーミングヴィーナス真美×2
ALLSTAR LIVE 真美×1
ユニットメンバー雪歩×2
私服のやよい×2

出張イベント響×4
新人アイドル春香×3
秘めた才能?美希×2


Lv1
全力アイドル!真美×4
再び舞台へ美希×1

Lv2
秘密の歌姫小鳥×2
べろちょろやよい×3

セクシーサンタ美希×2
ピンクダイヤモンド765響×2


Lv3
覚醒する天才美希×4

イベント
衣装変更×4

CX
Little Match Girl×2
relations×2
マリオネットの心×4







杏さやデッキ


Lv0
マミへの憧れさやか×2
人の為に戦うさやか×3

林檎のおすそわけ杏子×4
過去の告白杏子×1
地下鉄ホームでの別れ杏子×2

見守るほむら×2
孤独な戦いほむら×2
ワルプルギスの夜に挑むまどか×2


Lv1
見滝原中学二年生さやか×4
癒しの祈りさやか×2

やってきた杏子×2

Lv2
吠える杏子×3
路地裏の杏子×2


Lv3
美樹さやか×3
佐倉杏子×3
戦い続けるほむら×2

イベント
さやかの願い×2
杏子の覚悟×1

CX
あたしって、ほんとバカ×1
さやかVS杏子×4
独りぼっちは、寂しいもんな×3








Phantomデッキ


Lv0
狂気に満ちたドライ×3
最高傑作アイン×1
新たなファントムドライ×1

湯上りキャル×2
生きた証江漣×3
一心同体のパートナーキャル×1

ツァーレンシュヴェスタン×3
昇り龍梧桐×2


Lv1
最大の信頼アイン×1
メイド服のアイン×1
華麗なるガンプレイドライ×3

羊の中の狼アイン×3
サイス=マスター×2

Lv2
第三のファントムドライ×3
ファントムの助手キャル×3

Lv3
無敵のファントムドライ×3
誰でもないファントムアイン×4

イベント
祈るドライ×2
44オートマグ×1

CX
憤怒×2
名前×2
決着×4







化物語(撫子中心)デッキ


Lv0
阿良々木火憐&阿良々木月火×3
解呪の儀式千石撫子×4
月火ちゃんの同級生千石撫子×4

迷い牛八九寺真宵×2
一途な想い千石撫子×2


Lv1
朝が苦手阿良々木暦×4
内気な少女千石撫子×1

Lv2
強引な戦場ヶ原ひたぎ×3
解呪のお礼千石撫子×3
待ち伏せ千石撫子×3
引っ込み思案千石撫子×2

恥ずかしがり屋千石撫子×3

Lv3
神原駿河×4
蛇に巻きつかれた少女千石撫子×4

CX
なでこスネイク×4
呪いをかけられた少女×4






以上、13デッキになります。
以前参戦していたシャナやギルクラシフトデッキは若干構築が
変わっております。



では、早速結果発表に移りましょう。
今回は参加デッキ数が多かったせいか、かなりごちゃっとしてます。
いつも通り、勝率も載せます。対人戦や今までの総当たり戦の結果
全て含んだ勝率です。









第13位:葉留佳奈デッキ
2勝9敗、勝率33.3333……%(全57試合中)


はい、最下位は葉留佳奈デッキでした。
アニメリトルバスターズ!の理樹君が参戦して勝率が上がるかと
思いきや、そうでもなかったデッキです。
まあ、このデッキは現在の環境では厳しいかなーと最初から思って
いたのでこの結果でもしょうがないと思います。
ただ、このデッキは伸びると思います。アニメリトルバスターズ!が
新しく出ますので、今後に期待したいですね。葉留佳奈のレベル3
というと、今のところ、大活躍のものしかありませんので、特に
レベル3が出てくれることを祈ります。
2帯まではそれなりに戦えるので、鍵は3でしょうね……。




第12位:動物科学デッキ
4勝8敗、勝率45%(全60試合中)


動物科学がここまで順位を落としました。
とはいえ、これもしょうがないかなーという感じ。前から言ってますが、
クロック回復がない上に、最後の決め手もありません。
葉留佳奈と同じく、レベル2帯まではそれなりに戦えるのですが、それ以降が
続かないという状況です。
これも、アニメリトルバスターズ!で追加カードが出ることを期待します。




第9位:
杏さやデッキ(5勝7敗)
勝率、66.6666……%(全72試合中)

化物語(撫子中心)デッキ(5勝7敗)
勝率、46.6666……%(全30試合中)

アイマス(赤黄)デッキ(5勝7敗)
勝率、45.7142……%(全35試合中)


去年、猛威を振るった杏さやがここで登場と。
ただ、ここまで落ちても勝率トップの座をゆずらないのが凄い……。
一番多く試合していて、一番勝率が高いというね。杏さやの安定感は
すごいです。今回、最初に4連敗したのですが、そこから持ち直しました。
最初負けていたのはかなり事故がありましたし、そこから盛り返せる
だけの力を持っているのはさすがの一言です。


で、他の2デッキは初参戦になりますね。

撫子の方は、正直、この順位が妥当なところかと。
撫子はなんと言ってもレベル3が微妙すぎる。早だししてそれで
もてば良いのですが、割と潰されることが多いんですよね。
いつも、最終的にはかんばるが頑張ってます。
それから、レベル1、2帯の微妙なこと……。だいたい、あららぎさんが
頑張ってくれるのですが、たまにこなかったり、スタンドできなくなったり
します。2帯も、早だしメインで押しますが、正直、そこまで強くない。
ぶっちゃけ、勝てるデッキではないと思います(苦笑)




そしてアイマスの方ですが、うん、こっちも同じく微妙。
そこまで弱くはないのですが、たまに手札アンコールしたいのにできない
という状況になる。
ハンドアドが取れるカードないんですよね、このデッキ。そのおかげで、
狩られると手札アンコもってるキャラ多いわりに案外もたない。
まあ、そこまで事故が起きやすいわけではないのですが、事故ると酷い。
あと、レベル3美希の効果ですが、コストが重い……。シャナの器みたいに
クロックに置かなくて良いかわりに4コスト、しかもアタック時になってる
わけですが、これ、かなりキツイ。
たまに、CXちゃんと握ってるのに、効果使えないという状態になります。
なので、まあ、このくらいの順位が妥当なところではないかと。





第5位:
DOGDAYSデッキ(6勝6敗)

勝率、62.5%(全24試合中)

ツヴァイウイングデッキ(6勝6敗)
勝率、52.4590……%(全61試合中)

Phantomデッキ(6勝6敗)
勝率、48.3870……%(全62試合中)

ギルクラシフトデッキ(6勝6敗)
勝率、39.5348……%(全43試合中)



まさかの四つ巴状態という結果になりました。

それぞれのデッキを見ていきましょう。

まず、今回初参戦のDD(DOGDAYS)ですが、結構勝率が
高いんですよね。なにがここまで勝率を引き上げているかというと、
大活躍かと。
今まで、大活躍って弱いというか、取り上げられることのなかった効果
なのですが、DDに限っていえば、かなり強い。グランヴェールとの
対応もありますし、中央にパワー17000とかでいられると、割れない
ことが多々ある。
まあ、大活躍は強制フロントアタック効果なので、たまにキャンセルが
起こらず、打点で押し負けるということもあるんですけどね(苦笑)
とりあえず、現状、勝率で杏さやに唯一対抗できてるテッキです。ただ、
私のカンだと、これから勝率下がる気がします……。



そしてお馴染みノツヴァイウイングと。
こちらはもう安定してますね。特に構築を変えるとか、そういうこともなく、
普通に使ってます。レベル2帯でCXシナジーうてると強い。ハバキリの
効果でクロック回復早だしもありますし、強いと思います。勝率が異常に高い
ということはありませんが、ずっと50%以上を維持し続けているデッキです。



次にソウルビートの王者、Phantomです。
このデッキはソウルでガンガン押していくデッキですねー。
本当は緑が入るともっと判定するのですが、私は黄色を入れております。
たまに、レベル2~3で一気に5~7点入ったりすると気持ちいいです。
相手にとってはたまったもんじゃないでしょうけど(笑)
ただ、最後の盤面では、どうしてもソウルが異様に高くなってしまうので、
サイドアタックを織り交ぜたりして調整しないと勝てません。パワーは基本
負けますので、ガリガリ削っていかないとどうしようもない。
安定感ありませんからね~。そんな感じです。



で、久々に帰ってきましたギルクラシフトデッキ。
このデッキはそこそこ強いです。今回、参戦させるにあたって、構築を見直し、
ちゃんとまわるようにしたら結構頑張ってくれました。
なにが強いって、レベル1~2帯ですかね。1帯は二色なんですが、ハンドの
状況でどっちにでも変えられる感じにしてます。また、レベル2帯はアルゴと
悲痛な叫びいのりが頑張ってくれます。この二枚が並ぶとどっちかはだいたい
次ターンまで生き残ってくれますので、場持ちもします。
3帯が正直微妙なのですが、結構ごり押しでなんとかなったり(笑)
勝率が低いのは、デッキ構築見直す前のものも入ってるからです。たぶん、現在
の構築のみでいけば、勝率50%前後だと思います。






第4位:静流チアデッキ(7勝5敗)
勝率、52.9411……%(全68試合中)



はい、静流チアが結構頑張りました。
て、言っても、実はかなりびっくりです。この総当たり戦が終了
した後、デッキ構築を変えているのですよ。黄色を混ぜて、安定感を
増した感じに仕上げてます。
そのため、今回の状況下でこの順位を残せたのはかなりびっくりです。
黄色のちはやのレベル応援等がいないと、ぶっちゃけ、パワー不足
なんですよね。このデッキは。一応、神速攻撃静流のパワーパンプは
ありますけど、それでもキツイ。ルチアのクロック飛ばしの対応が
2000/1とか1000/1とかならまだ良かったんですが……。
そんな感じで、この結果は驚いております。
ちなみに、↑の勝率はデッキ再編後の結果も含まれております。なので、この
総当たり戦が終了した時点では、勝率50%ぴったりくらいでした。そこから
上がっているんですよね。





第3位:ギルクラガチデッキ(7勝5敗)
勝率、50%(全70試合中)



静流チアデッキに勝っているため3位です。
ここのところ、やっと本来の調子になってきたという感じでしょうかね。
ギルクラガチは安定した強さを持っているデッキなのですが、何故か
勝てていなかったデッキなんですよ。
何度も書いていますが、やはり決め手が足りないというのが原因では
ないでしょうか。集さんの効果は一度しか使えない上に、再スタンドの
ように大量に打点を叩き込めるものではありません。それに、全体が
全て平均ちょい上くらいの強さなのも影響しているかもしれません。
確かに強いのですが、アドが取れないんですよ……。
結果、押し切られるという形が目立ちます。
まあ、それでも、平均以上の実力はあるデッキだと思います。






第2位:灼眼のシャナデッキ(9勝3敗)
勝率、59.2592……%(全54試合中)


シャナは2位に登場です。
このデッキは普通に強いですね。
とにかく事故が少なく、また、各レベルのパワーも高い。
最後に再スタンドで一気に削れますし、安定してます。
EXで出たもう一つのレベル3とどちらが強いかと言われると正直
微妙ですが、個人的にはこっちが好きです。友達でEXの方を使って
いる人がいるのですが、最後、あれはかなり辛いですからね……。
まあ、でもシャナは普通に安定して使えると思います。後衛のマージョリー
さんを最後までハンドに残しておくと案外良いと私は思っています。
あまり目立ちませんが、2コスで一点与えられる効果はかなり強力です。
2帯の愛がすべてシャナはアンコール持ちですし、案外なんとかなるん
ですよね。
そんな感じで、前回から安定した成績を残しているシャナでした。






第1位;アクセル・ワールドデッキ(9勝3敗)
勝率、57.1428……%(全63試合中)



トップに輝いたのはAWデッキです。シャナに勝っているので1位です。
このデッキは噛み合うとホント強いですね。追い求める果てのアンコール
潰しは結構利きます。
2帯チユの効果も強いですし、なによりレベル3ニコの3コス一点は
終盤だとかなり重い。あれでCXが出るとAW側はかなり楽になりますね。
ただ、まあ、このデッキ、絆はいてもサーチがないというね……。
ロータスさん辺りでも入れようかと思っています。
今回は勝ちましたし、勝率を見ても分かる通り、結構強い部類に入ります。
ただ、割と事故が起きるんですよね……。事故防止でなにか入れた方が
良いのではないかなーとか考えてます。










長い!


記事長い!!
13デッキもあると書くのに疲れる!

てことで、今回はもうやめます!疲れました!



あ、ニコ動で対戦動画とかあげてるので良かったら見てください。

それから、SAOとかその他デッキ作ってます。今は総当たり戦
してませんが、またそのうち、やるかもしれません。



では、またそのうちに从* ^ヮ^从

年末ヴァイス決定戦

~年末ヴァイス決定戦~



先日終了致しました!!
こんにちは、彩坂初雪です。

今年の10大ニュース4位にランクインしている「ヴァイスをやりまくる」
と合わせて、年末ヴァイス決定戦の結果発表を行っていきたいと
思います。


では、まず、前回までの振り返りをしてみましょう(・ω・)/
第1回から3回までの上位2デッキを挙げてみたいと思います。


第1回上位2デッキ


第1位:クリスデッキ
第2位:静流チアデッキ


第2回上位2デッキ


第1位:ツヴァイウイングデッキ
第2位:杏さやデッキ


第3回上位2デッキ


第1位:Phantomデッキ
第2位:アクセル・ワールドデッキ



それぞれの詳しい結果はこちらをどうぞ!

第一回の結果→ヴァイス!!
第二回の結果→第二回総当たり戦結果

第三回の結果→ヴァイス総当たり上位戦



はい、まあこんな感じで、よく考えてみると、第三回まで
上位2デッキは全て違うんですよ。

ヴァイスだからこそ起こりうることというかなんというか……。

果たして今回の結果はどうなったでしょうか。


結果発表の前に、とりあえず参加デッキを載せます
今回参加している10デッキ中7デッキが以前と構築が変わっています
ので、良かったら見てください(・ω・)/



また、第一回、第二回には参加しているけど、今回は参加していないデッキもありますので、デッキレシピを探している方は上のリンクからとんでください





いつもと同じく、色分けしてあるので色はそれで判別してください。
それから、現在初雪が所持しているカードで作ったデッキですので、
いろいろと枚数不足です。
その辺りは大目にみてください。
また、デッキ構築に関するコメントは一切受け付けていませんので、
よろしくお願いします。

参考にする方は、参考にするだけにしてください。

では、参加10デッキ載せます。






アクセル・ワールドデッキ


Lv0
翼を追い求めた少年ハルユキ×4
チュラカーギー黒雪姫×3

可愛いハトコ!?ニコ×4
謝罪のアイスチユリ×1
ライム・ベル×2
屈託ないお喋りチユリ×3


Lv1
黄昏時の約束黒雪姫×4
追い求める果て黒雪姫×4


Lv2
ポニーテールの黒雪姫×3
《プロミネンス》のトップニコ&パド×2
料理が得意ニコ×3

友達想いなチユリ×3

Lv3
上月由仁子×3
倉嶋千百合×3

CX
断罪の一撃×4
チユリの涙×4






ギルクラデッキ


Lv0
呆れ顔綾瀬×3
水着のツグミ×2
ポジティブ思考ツグミ×2

別れの言葉いのり×4
魂の歌声いのり×2
ふゅーねる×1

学園の集×2

Lv1
振袖姿のツグミ×2
添い寝するいのり×1
寒川八尋×3
遠くを見据えるいのり×4


Lv2
オペレーターツグミ×3
ちみいのり×1
魅惑のビーチ亞里沙×1
制服のいのり×4


Lv3
篠宮綾瀬×1
歌姫いのり×2
桜満集×2

イベント
ヴァイドゲノムの真実×1

CX
勇気の試練×4
女神の微笑み×4






動物科学デッキ


Lv0
あーちゃん先輩×1
帰国子女クド×3
耳年増あーちゃん先輩×2
浴衣のクド×4

くんくんクド×3
着ぐるみ佐々美×2

Lv1
宇宙への憧れクド×2
湯上り氷室×4

猫まみれ鈴×1
ナノハナに馳せる思い椎名×4
信じること理樹&クド×3
威嚇する鈴×3


Lv2
ロケット発射実験氷室×2
果てしない高さへの一歩クド×4


Lv3
可愛い彼女クド×3

イベント
相部屋のひととき×1

CX
屋上の罠×2
危機一髪×2

ロード・トゥ・マイルハイ×4






静流チアデッキ


Lv0
星を救うためにルチア×3
メイド服のルチア×1
月明かりの下で瑚太朗&篝×1

過去を絶ち未来へ西九条×2
メイド服の静流×3
上目遣いの静流×2
手を引く静流×3
地球委員長ルチア×1


Lv1
ネコミミ静流×1
誰かのために静流×2

けんてきひっさつ静流×3
迎撃する静流×4
ひまわり畑ルチア×3


Lv2
最強の座静流×3
初めてのデートルチア×1


Lv3
最良の記憶篝×2
神速攻撃!静流×2
此花ルチア×4


イベント
アサヒハルカの呪い×1

CX
残された可能性×2
守られた約束×2
受け入れる力×4







葉留佳奈デッキ


Lv0
来ヶ谷唯湖×3
仲の良い姉妹葉留佳&佳奈多×1
水鉄砲葉留佳×2
おねえちゃん佳奈多×3

私服の葉留佳×3
アホの子葉留佳×2
浴衣の佳奈多×4


Lv1
クールでお茶目唯湖×2
陽気な騒がし屋葉留佳×3
比較される姉妹葉留佳&佳奈多×3


Lv2
唯湖&葉留佳×2
吹っ切れた佳奈多×2

三枝葉留佳×4

Lv3
エクスタシーモード沙耶×2
手を取る佳奈多×2

イベント
すべては夢の中×1
忙しい佳奈多×1
鏡よ、鏡×2


CX
がんばる委員長×3
たった一つの取り柄×3
Best Shot!×2







灼眼のシャナデッキ


Lv0
からっぽの存在ヘカテー×3
彩飄フィレス×2
三眼の女怪ベルペオル×1

この街での成長シャナ×1
ロミオ役悠二×3

対峙の時シャナ×3
討滅の使徒シャナ×1


Lv1
守るべきものシャナ×2
闘争の渦シャナ×2
麗しのゴブレットマージョリー×2
フレイムヘイズヴィルヘルミナ×3
贄殿遮那の担い手シャナ×1
シャナ&アラストール×2
屠殺の即興詩マージョリー×1


Lv2
フレイムヘイズシャナ×2
養育係ヴィルヘルミナ×1
『弔詞の詠み手』マージョリー・ドー×2
愛がすべてシャナ×3


Lv3
翻る黒衣シャナ×2
大いなる器シャナ×3


イベント
清秋祭始まる×1

CX
新世界へ×4
天破壌砕×2
想いの力×2







ツヴァイウイングデッキ


Lv0
はじめてのデート翼×2
剣としての覚悟翼×2
不協和音翼×1
仲間への信頼翼×2
入院中の翼×2

翼の相棒奏×2
あの日の奏×1
天羽奏×2


Lv1
あの日の翼×4
シンフォギア装者奏×4

Lv2
戦いに身を置く翼×2
凛とした佇まい翼×3
唄うことの喜び翼×3

ムードメーカー奏×2

Lv3
風鳴翼×3
シンフォギアの装者翼×3


イベント
天羽々斬×3
絶唱×1


CX
FLIGHT FEATHERS×4
逆光のフリューゲル×4






クリスデッキ


Lv0
幼い頃のクリス×2
天涯孤独クリス×3
イチイバルを纏う戦士クリス×3
謎の少女クリス×2
安らげる場所クリス×2
みなぎる力クリス×3


Lv1
鎧の少女クリス×1
圧倒的な戦闘力クリス×1
隠れた優しさクリス×2
シンフォギアの装者クリス×4
強気なクリス×2


Lv2
闘争心を燃やすクリス×4
決着の時クリス×4
素直になれないクリス×3


Lv3
雪音クリス×2

イベント
ネフシュタ(イ)ンの鎧×4

CX
MEGA DETH QUARTET×3
クリスの夢×2
忘れていた温もり×3







杏さやデッキ


Lv0
マミへの憧れさやか×2
人の為に戦うさやか×3

林檎のおすそわけ杏子×4
過去の告白杏子×1
地下鉄ホームでの別れ杏子×2

見守るほむら×2
孤独な戦いほむら×2
ワルプルギスの夜に挑むまどか×2


Lv1
見滝原中学二年生さやか×4
癒しの祈りさやか×2

やってきた杏子×2

Lv2
吠える杏子×3
路地裏の杏子×2


Lv3
美樹さやか×3
佐倉杏子×3
戦い続けるほむら×2

イベント
さやかの願い×2
杏子の覚悟×1

CX
あたしって、ほんとバカ×1
さやかVS杏子×4
独りぼっちは、寂しいもんな×3







Phantomデッキ


Lv0
狂気に満ちたドライ×3
最高傑作アイン×1
新たなファントムドライ×1

湯上りキャル×2
生きた証江漣×3
一心同体のパートナーキャル×1

ツァーレンシュヴェスタン×3
昇り龍梧桐×2


Lv1
最大の信頼アイン×1
メイド服のアイン×1
華麗なるガンプレイドライ×3

羊の中の狼アイン×3
サイス=マスター×2

Lv2
第三のファントムドライ×3
ファントムの助手キャル×3

Lv3
無敵のファントムドライ×3
誰でもないファントムアイン×4

イベント
祈るドライ×2
44オートマグ×1

CX
憤怒×2
名前×2
決着×4









と、こんな感じになっております。
第1回から見てくださっている方は気付いたかもしれませんが、
今回の年末決定戦に参戦しているデッキは、今までの総当たり戦で
優秀な成績をおさめているデッキ、もしくは対人戦で良い結果を
残しているデッキのみを使っています。


そしてそして、始める前の勝率や、今までの結果から私が予想した
結果はこちら!


1位:杏さやデッキ
2位:ツヴァイウイングデッキ
3位:アクセル・ワールドデッキ
4位:Phantomデッキ
5位:動物科学デッキ
6位:灼眼のシャナデッキ
7位:静流チアデッキ
8位:ギルクラデッキ
9位:クリスデッキ
10位:葉留佳奈デッキ




では、そろそろ前置きは終わりにして、結果発表に移りましょう。
順位発表と同時に、それぞれのデッキに関する考察も入れていきます。
勝率は今までの結果や対人戦など、全て含めて割り出しています。








第10位:クリスデッキ
2勝7敗、勝率48.8888……%



第1回覇者のクリスデッキがいきなり登場です。

とはいえ、これは予想していたことです。
クリスデッキはとにかくパワーで押していくデッキになっています。
ネフシュタ(イ)ンやシンフォギアの装者クリスで上手くいくと
チャンジなしでレベル1からパワー10000以上ということが
できます。レベル2以降も、アンコール持ちがいますし、コスト1で
一時的にとはいえパワー9500まで上がるのもいます。
そういった面を考えると、非常に堅く、また、キャラ単デッキにしては
かなりの強さを誇るものになります。

ところが、そういった面をもつのはあくまで「上手くいった時」
なんです。シンフォギアの装者クリスの効果を見れば分かるように、
このデッキ、ハンドがかなりキツくなります。もちろん、パワーで
押して、相手ターンに狩られることがなければ、特に問題ないのですが、
もしも、相手ターンに狩られるとものすごく痛い。
下手するとレベル2に上がった時点でクロックしてもハンドが2、3枚
くらいしかないという状況になります。そうなってしまいますと、
たとえ手札アンコールできるキャラを出せても、アンコールできません。

はっきり言って、そうなったら負け確定と思っても良いくらいです。



クリスデッキはハンドアドがとりにくいこと、そしてサーチカードが
まるでないことが痛いですね。
はまると強いのですが、はまらないと無残な結果に終わります。

第1回や第3位に食い込んだ前回は「はまった」回数が多かったという
ことでしょう。

第3位から最下位に転落してしまいましたが、これはしょうがないと
思っています。






第9位:動物科学デッキ
3勝6敗、勝率50%



第2回には3位という高順位につけ、対人戦でもそれなりの
成績を残している動物科学デッキがここで登場です。

今回、動物科学デッキには新しく宇宙への憧れクドを入れました。
その結果、思ったのが「滅茶苦茶堅い!」ということ。
果てしない高さへの一歩クドと噛み合うと、手札アンコールも
持ってる上にパワーがすごく高くなって、厄介だなーという印象を
受けました。

では、そんな動物科学が何故ここまで順位を落としたかというと、
それは回復がまるでできないという一点に絞られると思います。

クリスデッキのようにハンドがキツくなるということもありませんし、
サーチカードがないわけじゃないです。むしろ、主力カードを絆で
もって来れたりする分、事故はほとんどおきません
しかし、終盤で一点も回復できないというのがかなり痛い。
おそらく『星屑』氷室を入れると改善されるのでしょうが、あいにく、
持ってないんですよね(苦笑)

可愛い彼女クドのソウルー1の効果が逆効果になってしまい、
一点ずつ刻まれて終わるというパターンもありました。


帰国子女クドで相打ちを狩れますし、パワーも相当高いデッキです。
なので、勝率はかなり高めになっています。ですが、やはり
あと一歩伸びないというか、そんなデッキですね。

今後、レベル3氷室を買うことも視野に入れたいと思います。






第8位:アクセル・ワールドデッキ
3勝6敗(動物科学に勝利)、勝率53.4883……%


前回、第2位に食い込み、予想でも高順位になると思っていた
AWがまさかの大後退。

前回は赤黄でしたが、今回は三色で参戦しました。


えっと、AWは総合力は決して低くありません。むしろ、それぞれ
のカードの効果はどれも上位に食い込む力があると思います。
レベル3の二枚はどちらも優れものです。ニコは3コス払えば
確実に一点入れられるというかなり強力な効果を持ってますし、
チユリの方も、パワーパンプに戦い続けるほむらの効果も付いて
ます。
それから、友達想いなチユリや黄昏時の約束黒雪姫、さらに、
アンコール封じの追い求める果て黒雪姫も強いです。
使っていた感じでは赤黄よりも、レベル2帯は特に、良い感じに
回りましたし、個人的にはこっちの方が好きでした。

では、どうしてそれだけの力を持っているAWが勝てなかったかと
言いますと、サーチカードがナッシングということになるかと。

総合力は決して低くありませんので、勝率も高めです。
が、ムラがあるんですよ。対人戦でも、3連勝したかと思ったら
3連敗とか、結構あります。

それぞれのカードの強さでなんとか勝率を保ってますが、いまいち
安定感がありません。一応、扉を4枚噛ませて、先を見据えた形で
戦ってますが、それでもなかなかキツイ。


それぞれのカードが強いので、上手く回ってくれると気持ちよく勝つ
ことができますが、上手く回らないと、最終局面まで後衛が一枚
足りないとか、レベル3が出せないとか、そういう事態になります。

決して弱くはないのですが、だからといって「強い!」ともいえない。
そんなデッキです。






第7位:ツヴァイウイングデッキ&葉留佳奈デッキ&静流チアデッキ
4勝5敗(三つ巴状態)勝率→
ツヴァイウイング→55.8139……%
葉留佳奈→38.8888……%
静流チア→50%




三つ巴状態でこの三つのデッキがきました。

それぞれ、一つずつ見ていきましょう。

まずはツヴァイウイング
この結果はかなり意外でした。ツヴァイウイングは唯一と言っても
良いくらい本当に安定した結果を残していました。第1回から順に、
3位、1位、4位
と、ずっと安定した成績を残しています。

また、今回は以前からの課題だったレベル0帯の圧倒的なパワー
不足を解消しての参戦になっています。はじめてのデート翼が入り、
また、レベル3でも今まで2枚しかなかった風鳴翼が三枚に増えて
います。

ぶっちゃけ、この結果は運が悪かったのが原因だと考えています。
ツヴァイウイングはハバキリやレベル3を持ってこれますし、
レベル2帯のCXシナジー持ちキャラや、イベントのためにマーカー
を付けられる後衛など、強力なカードが揃っています。

あまり「強い!」という印象はないのですが、なんだかんだで
勝ち続けていたデッキでした。今回も決して悪い試合内容では
なかったのですが、終わってみたら「あれ?」という感じです。

まあ、レベル1帯が若干、不安定なところもありますが、それを
補って余りあるレベル2以降の強さがありますので、十分強いと
言えるデッキだと思います。
今回は、しょうがないという感じでしょうか。
いくら強いデッキでも、こうなるからヴァイスは面白い(笑)





そして葉留佳奈デッキ。

こちらはツヴァイウイングとは逆に、頑張ったな~という印象を
受けました。
あまりにも貧弱すぎるレベル3帯にエクスタシーモード沙耶を入れたり、
レベル0帯にアホの子を追加したり、少々強化してみたものの、
「たぶん無理だろう」と思っていました。

下手したら1回勝って終わりとかになるのでは?と思っていたので、
ここまで順位を上げてくれてちょっと驚いています。

このデッキの強みは、三枝葉留佳のストックブーストでしょうね。やはり。
手札アンコールがなくても、あれで一気にストック稼げるので、かなり
場が持つ。それに、鏡よ、鏡を握っていれば、レベル2になった段階で
たとえ一枚しか出せなくても問題ない。逆に二枚以上出せたけど、相手
ターンに狩られた際にも問題ない。一枚でも場に残っていれば、簡単に
戻ってこれます。

葉留佳奈はレベル0、2帯が強いですかね。
その二つでどこまで押し切れるかが問題になってくると思います。

あ、ちなみに、エクスタシーモード沙耶の効果ですが、結局一度も
発動しませんでした。あれを警戒してクロックに飛ばされたり、デッキ
トップに送られたり、バウンスで戻されたり、いろいろされてたので。

そんな感じで、とにかく思った以上に頑張った葉留佳奈デッキでした。





最後に、静流チアデッキ

このデッキはこんなもんだろうなーと思っていました。

何故か。遊びが入ってるからです。
見れば分かると思いますが、最良の記憶篝というどう見ても、
静流チアじゃないカードが入ってるんですよね(笑)

おそらく、本来であれば、神速攻撃!静流や、三枚しか入ってない
最強の座静流などを増やすべきではないかと。

えー、このデッキですが、レベル1帯からがホント厄介ですね。
特に、ひまわり畑と迎撃する静流が合わされると相当辛い。
手札アンコール持ちの上にパワープラス500も入って、面倒くさい
相手です。それから、最強の座静流も強力です。CXシナジーでは
ありますが、CXがトリガーで持ってこれるものなので、簡単に
手札に揃うのですよ。さらに、言うまでもなく、此花ルチアも強い。
神速攻撃!の効果でパワー不足が解消されましたし、ほぼ確実に
一点は通ると考えて良いと思います。


まあ、それでも勝率50%に留まっているのは、やはりというか、
レベル3を自力で引かないといけないということになるかと。
チェンジもあるのですが、特別ストックに余裕ができるデッキでも
ありません。それに、出したところで相手ターンに狩られることの
方が多いです。
AWやまどマギ、シンフォギアではレベル2帯でパワー1万越え
なんてざらですから、チャンジで出したところであまり意味がないの
ですよ。

結果、レベル3で普通に出して、そのままCXシナジーに持ち込む
のが最良ではないかと思います。

けど、そうなると、たとえ四枚入っていても、自力で引くのがまた
難しいんですよねー。最初のうちにまだ大丈夫だろうと安易に
クロックに置いたりすると後で全く退けなくて困ることなんてよく
ありますし。


そんな感じで、かなり前からずっと勝率50%前後をを保持し
続けている静流チアデッキでした。






第4位:灼眼のシャナデッキ
5勝4敗、勝率53.125%



帰ってきました灼眼のシャナデッキ!
前回は参戦していなかったシャナデッキですが、EXを加えて
戻ってきました。

さて、このデッキですが、ぶっちゃけ相当強いです!

シャナはEXなしでも高成績をおさめていましたが、さらに強化
されました。

このデッキの一番注目する点は、サーチ系のカードの多さですね。
レベル0のフィレスを始め、シャナストールに、扉が合計六枚、
さらに愛がすべてシャナも入り、基本的に欲しいカードは全て手札に
持ってこれると思って構いません。まあ、こうしてあげてはみたものの、
実はシャナストールはほとんど使いません。効果を使わなくても問題
ありませんし、闘争の渦やこの街での成長シャナと効果が被るん
ですよね。一種の保険のような感じでたまに使う程度です。

もちろん、それだけではありません。最後の決め手となる大いなる器の
CXシナジーや愛がすべての手札アンコールなど、場もちもすれば、
決め手もあるというかなりの高レベルを誇るデッキです。
レベル0帯も、レベル置き場で事故が起きないよう、ベルペオルを噛ませ、
悠二の効果で対峙を持って来れますし、パワーも相当なものです。


ちなみに、このシャナデッキはこの総当たり戦の最終戦、
VS杏さやを飾ってくれたのですが、名勝負になりました。どちらが
勝ったのかはお楽しみにヽ(*´∀`*)ノ


とにかくそんな感じで、このデッキは普通に強いと思います。
第4位という結果ですが、さらに上位も狙えるデッキかと。
以前から言われていますが、シャナはハンドが厳しくなることが多い
です。が、最低限残っていれば、愛がすべてと扉でちょっとずつ増やせ
ますので、たぶん、大丈夫かと。

では、EXを加えて戻ってきたシャナの健闘に拍手!






第3位:Phantomデッキ
5勝4敗(シャナに勝利)、勝率51.162……%



またお前か!という感じですねー。
どういうわけか、上位に食い込むファントムです。

前回覇者のファントムがここで登場。
完全にソウルビートデッキになります。ファントムの助手キャルの
効果でCXも合わせると「5点から」という状況になります。
決まると、酷いことになる……。それから、サイスのおっちゃん
手札アンコールを持たせるのもうざったいですね。
Phantomは現在の環境ではまるで歯が立たないパワーです。
レベル3の早出しでようやく、1万を越えるかどうかってところなので。
しかし、そこにサイスのおっちゃんがいると、たとえパワーが負けて
いようが「ヴァイスは点が入れば勝ちだろ!」という感じでがりがり
削れます。

ファントム以上のソウルビートを私は知りません(遠い目)

とはいえ、ファントムの致命的な弱点は「決まらないと終わる」という
ことですかね。大きな点数が入ってくれれば、気持ちよく勝てるのですが、
5点だの7点だのが簡単に入ったら苦労はしません。サイドアタックなども
織り交ぜて攻撃しますが、止まってしまうことの方が多いです。
なので、安定して勝てるか、と言われると首を捻ってしまいます。

特に、対人戦では負けの方が多いです。まあ、どういうわけか
ファントムが負けまくってる時は決まって同じ場所でやってる時なので、
友達間ではそれを「結界」と呼んでいます(ぇ

ファントムはサーチカードもしっかりしてますし、パワー不足を
気にせず戦えるだけのソウルもありますので、現在の環境でもそれなりに
戦えると思います。

そんなわけで、前回に引き続き、好成績を残したファントムでした。






第2位:ギルクラデッキ
6勝3敗、勝率48.9795……%



キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

どれだけこの時を待ち望んだでしょうか……。
ギルクラがようやくこの順位までもってきました。

何度も書いていますが、ギルクラデッキは決して弱いデッキでは
ありません。むしろ、安定感ならどのデッキにも負けない
言って良いと思います。

レベル3集とオペレーターツグミ、それに制服のいのりの効果は
非常にマッチしており、ほぼ確実に決められます。
それに、ツグミや扉などでしっかりハンドをそろえていけますし、
レベル1の遠くを見据えるいのりのCXシナジーでストックも
良い感じに溜めることができます。


どうして勝てていなかったかというと、レベル3の集の効果に原因が
あると思います
。確かに強い効果なんですが、1ターンに一度しか
発動できないんですよね。一番最後の「これで終わりだ」という時なら
その効果も発揮するでしょうが、レベル3に上がったばかりの時に
それを発動させても押し切れず、結局負けてしまうというパターンが
ほとんどです。

なので、確かに強いことは強いのですがダメ押しの一撃が出ないという
ことがあり、ギルクラは勝てません。

ぶっちゃけ、今回、勝てたのも、運が良かったと思っています。
最初にも言ったように、安定感はあります。平均か、それ以上に強い
カードも揃っています。でも、最後の最後で押し負けるパターンの
方がむしろ多いので、「キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!」とは思うものの、
この次、またこの順位が残せるかと言われると「(╭☞ー∀ー)╭☞ 」と
なってしまいます。


とはいえ、それぞれの効果の噛み合い方はとても素晴らしいものが
あり、ギルクラは使っていて一番安心できるデッキです。


ギルクラの健闘に拍手!(←二回目







さて、皆さんお気づきでしょうか?





なにを?と思った方、ようくこれまでの結果を見直してください。
1位はもう杏さやで決まっています。

それは良いのです。

ですが、2位のギルクラでさえ、3回負けているのです
それまでのデッキも、今までと比べると、かなり負けているはず
なのに、どういうわけか順位が上がっています




つ・ま・り!




第1位:杏さやデッキ

9勝0敗、勝率70.8333……%














魔王降臨!!












というわけです。
まさかの杏さや9連勝でダントツトップ。しかも、勝率を
脅威の70%以上に戻すという滅茶苦茶な結果を残してくれました。


ええ、私も驚きましたよ。
そりゃね、やる前から勝率はトップでしたが、それでも前回はかなり
順位落としましたし、ここまで酷い結果になるとは思ってませんでした。


うん、まあ、強いんですわ。
レベル0帯からレベル3まで、隙がないんですよ。
一番厄介なのは林檎のおすそわけ杏子の効果だと思ってます。これ、
控え室から回収の上に戻った瞬間、コストゼロでそのまま出せますから
滅茶苦茶強いんですよね。そのせいか、レベル1でもクロックにおける
強みがあります。で、そうやってレベル1を過ごしてる間にだいたい、
ハンドが揃います。特別強力なサーチカードはありませんが、それでも
揃います。
最悪、どうしても必要なカードはレベル3杏子の効果でもってくれば
それで済みますし。

さやかの願いがあるせいで、実質、一枚で二点回復できますし、杏子が
手札にあれば控え室に落としたさやかをさらにもって来れます。
その上、私は戦い続けるほむらを採用してるわけですが、この効果で
ダメキャン率が上がってます。最後にかなり粘ることができるわけです。
杏子がパワーパンプの上にデッキトップに飛ばす効果も持ってますので、
決め手にも問題ありません。
そうでなくても、粘れるわけですから、ごり押しで案外勝ってしまう
こともよくあります。


つまり、よっぽどの事故が起こるか、相手のデッキがしっかり回って、
本当に「良い勝負」になったような時以外は基本的に負けません

勝率70%は伊達じゃないです。



ちなみに、最終戦VSシャナは本当に良い勝負でした。
シャナの天破VS杏さやの粘りという感じになって、最後の最後まで
競り合いました。まあ、結局杏さやが勝ったわけですが(苦笑)




はい、そういうわけで、まさかの杏さやが9連勝という結果で今年の
総当たり戦は幕を閉じました。


ここまで読んでくださり、ありがとうございましたヽ(*´∀`*)ノ









ここでこの記事は終わりません!!





我ながらなんという長さの記事だと思いますが、ここから
10大ニュースとしてヴァイス関連のことを少し書いてみたいと
思います。



と言っても、実は特に話すことはありません。

総当たり戦の内容を見ていただければ分かるかと思いますが、
今年は滅茶苦茶ヴァイスやりまくってました(`・ω・´)


何万円つぎ込んだか分かりません(笑)


今年だけで今までの参戦タイトルで欲しいものを全て集めたので、
一体どれだけ金を使ったことやら……。

ちなみに、現在私が持っているデッキは、




杏さやデッキ
ツヴァイウイングデッキ
クリスデッキ
響&未来デッキ
灼眼のシャナデッキ
Phantomデッキ
葉留佳奈デッキ
動物科学デッキ
ギルクラガチデッキ
ギルクラシフトデッキ
双子デッキ
なのは(ファン)デッキ
静流チアデッキ
アクセル・ワールドデッキ
余りものデッキ




になります。
まあ、シャナ辺りは確か去年から集めていたと思いますが、
ほとんどは今年になってからですね。

我ながらよく集めたものだ……。



ちなみに、私が現在一番気に入っているのはPhantomですかね……。
ファントムはどうなるか分からない楽しさがあるというか、下手な
安定感がないため、回してて楽しいんですよね。

あとは、EX入ったらシャナも結構好きになりました。
思い入れが一番あるのはギルクラガチデッキでしょうか。ギルクラは
BOX四つ買って、自分でどんな構築が一番良いのかいろいろ試して
作ったので、実は完全にオリジナルなんですよね。ギルクラは他の人の
デッキレシピを一切見ずに作ってます。


それから、はまった時の面白さではクリスも面白いです。
ネフシュタ(イ)ンのパワーパンプが揃った時に相手の表情が
見てて楽しい。クリスはパワーでごりごり押していきますから、
相手の精神力を削り取るんですよね(笑)






とにかくそんな感じで、楽しく過ごしています。
ヴァイスがあるからこそ、友達と気軽に遊ぶようになりましたし、
買って良かったと思っています。



あ、それから、




対戦動画うpする予定です!!




そのためにデジカメ&三脚など買いましたし、そのうちうp
すると思います。

対戦相手はkeitoになるかな?
動画撮影をいつするかも決まっております。





と、そんなわけで、「今年といえばヴァイスだろ!」と思ったので、
第4位にランクインさせていただきました。

では、ようやく終了です。
真面目にここまで長い記事は初めてじゃないでしょうか?



最後まで読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。


では、また近いうちに会いましょう(・ω・)/

ヴァイス上位総当たり戦

どうも、初雪ですヽ(*´∀`*)ノ


えー、本日、一ヶ月ほど前からやっていた、


ヴァイス総当たり上位戦


が終了致しました。
全部で10デッキだったので、前回よりは早く終了しました。


第一回の結果→ヴァイス!!
第二回の結果→第二回総当たり戦結果



結果発表の前に、とりあえず参加デッキを載せます
前回参戦していないデッキが3つありますので、良かったらどうぞ。


以前、載せたものでも、ちょいちょい変わっているデッキがありますので
、デッキレシピを探している方は良かったらどうぞ。


また、第一回、第二回には参加しているけど、今回は参加していないデッキもありますので、デッキレシピを探している方は上のリンクからとんでください(・ω・)/





いつもと同じく、色分けしてあるので色はそれで判別してください。
それから、現在初雪が所持しているカードで作ったデッキですので、
いろいろと枚数不足です。
その辺りは大目にみてください。
また、デッキ構築に関するコメントは一切受け付けていませんので、
よろしくお願いします。

参考にする方は、参考にするだけにしてください。

では、参加10デッキ載せます。






動物デッキ


Lv0
着ぐるみ佐々美×2
耳年増あーちゃん先輩×2
帰国子女クド×3
浴衣のクド×4
あーちゃん先輩×1

くんくんクド×3

Lv1
湯上り氷室×4
ナノハナに馳せる思い椎菜×4
猫まみれ鈴×1
信じること理樹&クド×3
威嚇する鈴×3


Lv2
ロケット発射実験氷室×2
果てしない高さへの一歩クド×3
寂しがり屋佐々美×2


Lv3
可愛い彼女クド×3

イベント
相部屋のひととき×1
緊急事態×1


CX
ロード・トゥ・マイルハイ×4
お別れ×4






クリスデッキ


Lv0
幼い頃のクリス×2
天涯孤独クリス×3
イチイバルを纏う戦士クリス×3
謎の少女クリス×2
安らげる場所クリス×2
みなぎる力クリス×3


Lv1
鎧の少女クリス×1
圧倒的な戦闘力クリス×1
隠れた優しさクリス×2
シンフォギアの装者クリス×4
強気なクリス×2


Lv2
闘争心を燃やすクリス×4
決着の時クリス×4
素直になれないクリス×3


Lv3
雪音クリス×2

イベント
ネフシュタ(イ)ンの鎧×4

CX
MEGA DETH QUARTET×3
クリスの夢×2
忘れていた温もり×3






ツヴァイウイングデッキ


Lv0
喪失の悲しみ翼×2
不協和音翼×2
入院中の翼×2
剣としての覚悟翼×2

翼の相棒奏×2
天羽奏×2
あの日の奏×1


Lv1
あの日の翼×4
決死の攻防戦翼×1

シンフォギアの装者奏×4

Lv2
戦いに身を置く翼×2
凛とした佇まい翼×3
唄うことの喜び翼×3

ムードメーカー奏×2

Lv3
シンフォギアの装者翼×4
風鳴翼×2


イベント
絶唱×1
天羽々斬×3


CX
FLIGHT FEATHERS×4
逆光のフリューゲル×4





ギルクラガチデッキ


Lv0
ポジティブ思考ツグミ×2
水着のツグミ×2
呆れ顔綾瀬×3

別れの言葉いのり×4
魂の歌声いのり×2

うつむく集×1
学園集×2


Lv1
振袖姿のツグミ×2
純粋な気持ちいのり×1
添い寝するいのり×1
此処にいる意味いのり×1

寒川谷尋×3
遠くを見据えるいのり×4


Lv2
オペレーターツグミ×3
ちみいのり×1
制服のいのり×3
魅惑のビーチ亞理沙×1


Lv3
篠宮綾瀬×1
歌姫いのり×2
桜満集×2

イベント
ヴォイドゲノムの真実×1

CX
女神の微笑み×4
勇気の試練×4





なのはいろいろデッキ


Lv0
かけがえのない友情なのは&フェイト×3
代わりの人形フェイト×1

なのは&ユーノ×2
戦技教導官なのは×2
戦闘教官ヴィータ×4
なのはVSヴィータ×2


Lv1
ひたすらに一途フェイト×2
戯れるフェイト&アルフ×3
お姉さんアリシア×3

アリサ・バニングス×2
マリエル・アテンザ×3


Lv2
仲良し四人組×3
エース・オブ・エースなのは×3
全力全開なのは×1


Lv3
雷光フェイト×3
スバル&ティアナ×3

イベント
魔法訓練×2

CX
理想との決別×3
助けに来ました!×2
スターライトブレイカー×3





杏さやデッキ


Lv0
マミへの憧れさやか×2
人の為に戦うさやか×3

林檎のおすそわけ杏子×4
過去の告白杏子×1
地下鉄ホームでの別れ杏子×2

見守るほむら×2
孤独な戦いほむら×2
ワルプルギスの夜に挑むまどか×2


Lv1
見滝原中学二年生さやか×4
癒しの祈りさやか×2

やってきた杏子×2

Lv2
吠える杏子×3
路地裏の杏子×2


Lv3
美樹さやか×3
佐倉杏子×3
戦い続けるほむら×2

イベント
さやかの願い×2
杏子の覚悟×1

CX
あたしって、ほんとバカ×1
さやかVS杏子×4
独りぼっちは、寂しいもんな×3






アクセル・ワールドデッキ


Lv0
翼を求めた少年ハルユキ×4
チュラカーギー黒雪姫×4

可愛いハトコ!?ニコ×4
頼れる相棒シアン・パイル×2
屈託ないお喋りチユリ×2

Lv1
恋する乙女黒雪姫×2
追い求める果て黒雪姫×4
黄昏時の約束黒雪姫×4


Lv2
ポニーテールの黒雪姫×3
本当の強さ黒雪姫×2

料理が得意ニコ×3
《プロミネンス》のトップニコ&パド×2


Lv3
黒雪姫×2
ブラック・ロータス×1

上月由仁子×2

イベント
インビンシブル

CX
生まれて初めての感情×4
断罪の一撃×4





静流&ルチアデッキ


Lv0
過去を絶ち未来へ西九条×2
メイド服の静流×3
上目遣いの静流×2
地球委員長ルチア×1
手を引く静流×3

星を救うためにルチア×3
メイド服のルチア×2


Lv1
けんてきひっさつ静流×4
ひまわり畑ルチア×3
迎撃する静流×2
戦闘服の静流×1
鉄拳制裁ルチア×1

ネコミミ静流×1
誰かのために静流×2
背比べ静流×2


Lv2
初めてのデートルチア×3

Lv3
神速攻撃!静流×2
此花ルチア×4


イベント
アサヒハルカの呪い

CX
受け入れる力×4
守られた約束×2

失くした記憶×2





Phantomデッキ


Lv0
狂気に満ちたドライ×3
最高傑作アイン×1
新たなファントムドライ×1

湯上りキャル×2
生きた証江漣×3
一心同体のパートナーキャル×1

ツァーレンシュヴェスタン×3
昇り龍梧桐×2


Lv1
最大の信頼アイン×1
メイド服のアイン×1
華麗なるガンプレイドライ×3

羊の中の狼アイン×3
サイス=マスター×2

Lv2
第三のファントムドライ×3
ファントムの助手キャル×3

Lv3
無敵のファントムドライ×3
誰でもないファントムアイン×4

イベント
祈るドライ×2
44オートマグ×1

CX
憤怒×4
決着×4






オールスターズ(?)デッキ


Lv0
カザコーのアウトロー吉野×1
メロンパン大好きシャナ×1
着ぐるみ佐々美×1

入院中の翼×4
喪失の悲しみ翼×1
三眼の女怪ベルペオル×1
頂のヘカテーたん×1
屍拾いラミー×2
壊刃サブラク×1

地下鉄ホームでの別れ杏子×1
ヴィルヘルミナ・カルメル×2

ワルプルギスの夜に挑むまどか×1

Lv1
みんなを繋ぐ手響×4
防人の生き様翼×4
激辛仲直りルチア×4


Lv2
疑惑の転校生近衛×2
私服の朱音×1
神なるノーコン鈴×2

戦いに身を置く翼×1
私服の静流×2


Lv3
唯我独尊佐々美×1
ドレス姿一美×2

シンフォギアの装者翼×2

CX
校舎裏の宣戦布告×3
蒼ノ一閃×4
失くした記憶×1






以上となります。
ラストのオールスターズはなんとなく余ってるカードで作っただけの
割と適当なデッキです(笑)


さて、今回は総当たり戦を行う前にどのデッキがどの順位になるか
予想しております
。今回初、参戦となったAWやファントムは勝率が
ほとんど出ていなかったため、カンによる予想でした。

その予想はこちら。


1位:杏さや
2位:静流チア
3位:ツヴァイウイング
4位:ギルクラガチ
5位:動物
6位:クリス
7位:アクセル・ワールド
8位:オールスターズ
9位:ファントム
10位:なのは



まあ、勝率がダントツトップだった杏さやが1位は確定でした。
前回覇者のツヴァイウイングは3位くらいで、もともとそれなり
の勝率を残し、新カードも入った静流チアが2位。安定感なら
どのデッキにも負けないギルクラガチが4位で意外と勝率が高い
動物が5位。第一回覇者のクリスは6位で、対人戦ではあまり
勝てていなかったAW
は7位くらい。オールスターズはそこまで
期待してませんでしたし、現在の環境ではあまり戦えないだろう
&いろいろ枚数不足のファントム
は9位。何故か前回、上位に
残ってしまったなのはは基本、ファンデッキだから十位です。












さて、こんな予想を立てたのですが、結果はどうだったでしょうか。


発表に移りますキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
文中に出てくる勝率は今までの対戦全てをもとにしたものです。



まず、最下位はこちら。



10位:なのはいろいろデッキ
1勝8敗。現在の勝率40%



まあ、予想通りでした。
デッキを見ていただければ分かるかと思いますが、このデッキ、
冗談抜きでファンデッキです。前回、どうして第4位なんていう
ところに食い込んだのか本当に謎です(´・ω・)
実力通りであれば、この順位で当然のはずなんですよ。





9位:オールスターズデッキ
3勝6敗。現在の勝率33.333……%



これも予想の範囲内。予想順位よりも若干低いですが、
所詮は寄せ集めのデッキですからね……。
ただ、みんなを繋ぐ手響が案外強くて驚いたというのはありました。
これように応援を少し多めに組み込んだのですが、そのせいか、
前列中央のパワーが3000パンプなんていうことになったり。
今回は参戦していませんが、響&未来デッキに入れてみるのも
良いかな~なんて思いました。
まあ、本当に入れるかどうかは未定ですが。





8位:動物デッキ
3勝6敗。勝率56.25%



おや?としか言えません。オールスターズに勝っていたので、
かろうじて8位ですが、最悪、9位になっていた可能性もあります。
動物がここまで落ちるとは思ってもみませんでした。
前回、動物は7勝3敗の第3位と滅茶苦茶高順位を残していたのに、
どうしてこうなった……。

ただ、一つ言えるのは、回復がまるでできないのがかなり痛い。
個人的に、回復しまくって、「何点回復してるんだよおいww」
みたいなデッキは正直、あまり好きじゃないです。しかし、
だからといって、一点も回復できるカードがないというのはそれは
それで辛いです。ソウルで押し切られるといくら盤面がそろってても
負けますからね(´・ω・`)

というわけで、動物がまさかの8位という大後退の結果でした。





7位:ギルクラガチデッキ
4勝5敗。勝率47.368……%



このデッキもねー、なんで順位伸びないんだろうねー。
ギルクラガチは杏さやと同じくらい安定して回せているはず
なのに、どうしてか、勝てない。Lv3集、後衛ツグミ、
制服のいのり
が揃うと完璧に効果がマッチするのに……。

おそらく、敗因は決め手不足でしょう。Lv3集の効果は確かに
強いのですが、1ターンに一度しか発動できないんですよね。
そのため、例え二枚出せても意味がないんですよ。だから、
どうしたって効果でクロックにとばせるのは一枚のみ。最終局面なら
もう一手欲しいところです。どのレベルも安定しているのに、
最後の最後でダメ押しの一発が出ないせいでこの順位になりました。





6位:静流&ルチアデッキ
4勝5敗。勝率50%



予想では2位だったはずの静流チアがここで登場……。
ギルクラガチに勝利しているためこの順位です。

うん、回してて、分かった。このデッキ、事故るとなにもできない。
神速攻撃!静流此花ルチアが合わさると、静流チアの弱点だった
パワー不足を解消することができます。が、合わせられない
ことが結構ありました。神速攻撃!が二枚しかないことも理由の
一つなんでしょうが、このデッキ、サーチカードがないんですよ。
いや、構成を変えればきっと入れられるんでしょうが、現時点
では入っていません。
その結果、静流こねえ!と思ったら今度はルチアが……!いや、
その前にアタッカーが……!という具合に、なんだかよく分からん
うちに勝負がついてしまうということがしばしば(´・ω・`)

で、この結果になりました。
まあ、そろうと強いんですけどね。実際、勝つときは気持ちよく
勝ててますしヾ(。◕ฺ∀◕ฺ)ノ





第5位:杏さやデッキ
5勝4敗。勝率66.666……%





(゜Д゜)





真面目にあるぇ?という結果でした。
杏さやは対人戦でも前回の総当たり戦でもすごく良い結果を
残していて、その証拠にこの結果でもなお、勝率トップの
座を譲らない
というデッキです。

ぶっちゃけ、ほぼ欠点なんてないと思っています。
レベル0~3まで安定して使えますし、あまりにも運が悪い
ということがなければどんなデッキが相手でも勝てる状況に
もっていけます。
レベル3帯はクロック回収のさやかに控え室から救出できる
杏子を中心に、かなり粘れますし、どうしてこの結果になった
のか、本当に「(゜Д゜)」という感じです。

これがヴァイスの醍醐味であると言ってしまえば
それまでなんですが(苦笑)

まあ、現時点で私が持ってるデッキで一番強いのはこれだと
思っています。杏さや万歳!!(ぇ





第4位:ツヴァイウイングデッキ
5勝4敗。勝率58.064……%



前回覇者のツヴァイウイングですが、これはまあ、予想と
ほぼ変わらない順位で驚きませんでした。杏さやに勝っている
のでこの順位です。

前回も同じようなことを書きましたが、このデッキの強みは
レベル2以降でしょうね。前衛とハバキリによる早だしと、
優秀な後衛がいるおかげでかなり安定します。
ただ、順位が上がりきらない原因はレベル1までが微妙だから
でしょうね。レベル0帯は効果で上がるのもありますが、
パワーがなさすぎる。その結果、ストックがあまり溜められない
ままレベル1へと突入してしまいます。で、最悪パターンは
レベル1帯のアタッカーがほとんどいない状態ですね。
揃うとかなり強いんですが、揃わないとそこで試合終了みたいな
空気になります(´・ω・)

とはいえ、このデッキはそんなこと言いつつもなんか
ちゃっかり勝っているという感じです。

そこまで強い印象ないんですが、実はそこそこ使えるデッキ
なんですよねー。





第3位:クリスデッキ
6勝3敗。勝率59.375%



第一回覇者のクリスデッキがここまで順位を戻してきました。

このデッキ、回復が全くできないのに、パワーが
半端じゃない。ネフシュタ(イ)ンの鎧が数枚溜まると
それだけでパワープラス1000~になりますから、他の
デッキだとほとんど対抗できないんですよね。しかも、
レベルパンプの後衛がいるので、それがそろってるとCX等で
ソウル上げてサイドアタックしてもなかなか通らない。

まあ、そうは言っても回復が一枚もないのはやはり辛いですね。

第一回こと優勝したものの、第二回では7位とかなり落ちましたし。
回復して粘れるとさらに安定するのではないかと思いますが、
それでもここまで順位を上げられますから、大したものです。






さて!何故こうなった!?






残るはアクセル・ワールドとファントムだけという状況に
なっております。
予想ではファントムなんか9位辺りになるんじゃね?と思っていたのに、
どうしたことか……。
AWなんか、対人戦をした時、三連敗して、あ、このデッキそこまで
強くないんじゃね?とか思って始めたのに!

どういうことなんでしょうかね~。



では、残る2デッキは一気に発表します!















第2位:アクセル・ワールドデッキ
7勝2敗。勝率62.068……%



第1位:Phantomデッキ
7勝2敗。勝率56.25%





ファントムがAWに勝っているのでこの順位です。

はい、まあ、あれだ。AWは実は強かったんですね、という。
この総当たり戦をやっている途中で対人戦で使ったんですが、
これがまた勝てるんですよね。どうして最初やった時、いきなり
三連敗なんてしたのかなーと今でも疑問です。

AWはつい最近出たばかりのタイトルですが、レベル3ニコの
効果がかなり強いですね。3コス払えば確実に1点入れられるのは
かなり強い。相手のパワーは関係なくなりますし、それがCXなら
なおOK。0帯が若干、不安定な気もしますが、レベル1以降は
かなり安定してます。ぶっちゃけ、杏さやより強くなくね?と
思うのですが、なんかこの順位になりました。




問題はファントム




いや、うん、勝った理由は分かってるんだ。
とんでもないソウルビートデッキだからです。

レベル3の無敵のファントムドライの効果は4コストの上に
CXも絡めなければならないので、ちょっと難しいのでは?
と思う人がいるかもしれませんが、そんなことありません。
CXが引けるかどうかはさすがに運ですが、このデッキ、
ほとんどストック使わないんですよね。その上、CX「憤怒」で
ストック一枚溜めることもできますし。

結果、たまに1ターンで二回ドライの効果が発動するなんていう
ことも起こります(☝ ՞ਊ ՞)☝

そうでなくても、ファントムの助手キャルの効果でレベル2から
打点とれますし。しかも、誰でもないファントムアインを早だし
できますので、こちらのクロック回収も早いうちにできます。
その間に相手のクロックは大変なことに……。

明らかにパワー不足なんですが、CX憤怒にファントムの助手キャル
のおかげでサイドでも結構打点が入るんですよね。しかも、
後衛にサイスがいると手札アンコールできるんで、これがまたうざい。

さらに、メイド服のアインと祈るドライの効果が被ってるんで、
同時に発動できると三枚手札に持ってこれるという……。



いや、うん。
随分前のタイトルで、しかも既にパックが売られてないという
冷遇されまくってるはずのタイトルなんですが、はまるとめっちゃ
強いです。

ソウルビートなんで、安定感はさすがに保障できませんが、
ドライの効果が決まって勝つ時なんかはかなり気持ち良いです。

もし作れるようなら、作ってみると面白いかもしれません。






では、最後に勝敗表を貼って終わりにします。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました(((ฺ≧▽≦)ノ彡☆
今日はここで失礼します。


図1
プロフィール

彩坂初雪

Author:彩坂初雪
小説家を目指す社会人。
誕生日は9月8日。
性別は♂

アニメ、ラノベ好き。

好きな小説は
・レインツリーの国
・さよならピアノソナタ
・ひぐらしのなく頃にシリーズ
・花×華
・C3-シーキューブ-
・ココロコネクトシリーズ
・さくら荘のペットな彼女
など。
好きなアニメは
・CLANNADシリーズ
・リトルバスターズシリーズ
・マクロスF
・SHIROBAKO
・魔法少女リリカルなのはシリーズ
・戦姫絶唱シンフォギア
・ストライクウィッチーズ
・アイドルマスター
・アイドルマスターシンデレラガールズ
など。
以下、他に読了&観了した作品(途中までしか読んでないのもあるけど)。

~ライトノベル~
・涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ
・半分の月がのぼる空
・剣の女王と烙印の仔
・しにがみのバラッド。
・ラプンツェルの翼
・神様のメモ帳
・撲殺天使ドクロちゃん
・ドラゴンパーティ
・火目の巫女
・クリス・クロス
・想刻のペンデュラム
・インフィニティ・ゼロ
・イリスの虹
・神様の言うとおりっ!
・マギ・ストラット・エンゲージ
・カクレヒメ
・ミステリクロノ
・リリスにおまかせ!
・アクセル・ワールド
・灼眼のシャナ
・天国に涙はいらない
・メグとセロン
・鋼殻のレギオス
・ラノベ部
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・Kaguya
・藤宮十貴子は懐かない
・よめせんっ!
・Kanon
・マテリアル・ゴースト
・R-15シリーズ
・シオンの血族
・みにくいあひるの恋
・緋弾のアリア
・断章のグリム
・バカとテストと召喚獣
・天川天音の否定公式
・ゼロの使い魔
・僕は友達が少ない
・ダブルアクセス
・アルテミス・ハウリング
・付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います
・ドラゴンブラッド
・楽聖少女
・ビブリア古書堂店の事件手帖

~アニメ~
・DEATH NOTE
・涼宮ハルヒの憂鬱
・スパイラル~推理の絆~
・灼眼のシャナⅠ期
・灼眼のシャナⅡ期
・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
・るろうに剣心
・いちばんうしろの大魔王
・半分の月がのぼる空
・Kanon
・AIR
・Angel Beats!
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・ガンダムOOⅠ期
・ガンダムOOⅡ期
・聖痕のクェイサーⅠ期
・聖痕のクェイサーⅡ期
・けいおん!
・けいおん!!
・Fate/staynight
・Fate/Zero
・アスラクライン
・アスラクライン2
・迷い猫オーバーラン
・とある魔術の禁書目録Ⅰ期
・緋弾のアリア
・花咲くいろは
・とある科学の超電磁砲
・Myself;Yourself
・IS<インフィニット・ストラトス>
・ヨスガノソラ
・BLOOD-C
・神様のメモ帳
・咲-Saki-
・咲-Saki-阿知賀編
・咲-Saki-全国編
・魔法少女まどか☆マギカ
・C3-シーキューブ-
・僕は友達が少ない
・僕は友達が少ないNEXT
・ギルティクラウン
・いつか天魔の黒ウサギ
・DOG DAYS
・DOG DAYS’
・ロウきゅーぶ!
・めだかボックス
・Another
・未来日記
・そらのおとしものf
・境界線上のホライゾン
・化物語
・偽物語
・猫物語 黒
・氷菓
・黒子のバスケ
・アクセル・ワールド
・11eyes
・コードギアス反逆のルルーシュ
・コードギアス反逆のルルーシュR2
・Phantom
・トータル・イクリプス
・さくら荘のペットな彼女
・中二病でも恋がしたい!
・ソードアート・オンライン
・妖狐×僕SS
・ロボティクス・ノーツ
・ラブライブ!
・ビビッドレット・オペレーション
・凪のあすから
・ログ・ホライズン
・D.C.Ⅱ
・D.C.Ⅲ
・機巧少女は傷つかない
・のんのんびより
・ぷちます
・革命機ヴァルヴレイヴ
・桜Trick
・ヨルムンガンド
・極黒のブリュンヒルデ
・ノーゲーム・ノーライフ
・ニセコイ
・ブラック・ブレッド
・ノブナガ・ザ・フール
・トリニティセブン
・ご注文はうさぎですか?
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・TARI TARI
・東京マグニチュード8.0
・進撃の巨人
・魔弾の王と戦姫
・四月は君の嘘
・Charlotte
・終わりのセラフ
・艦これ
・ちはやふる
・バクマン。

~漫画~
・スパイラル~推理の絆~
・るろうに剣心
・武装錬金
・いちご100%
・初恋限定
・神のみぞ知るセカイ
・ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-
・封神演技
・シャーマンキング
・ハーメルンのバイオリン弾き
・Mr.FULLSWING
・電影少女
・犬夜叉
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・魔人探偵脳噛ネウロ
・ドラベース
・D.gray-man
・烈火の炎
・東京アンダーグラウンド
・ひぐらしのなく頃に
・ヱヴァンゲリオン
・火の鳥
・蟲師
・遊戯王
・HELLSING
・ハヤテのごとく!
・そらのおとしもの
・シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー~
・魔法少女リリカルなのはvivid
・魔法少女リリカルなのはForce
・セキレイ
・OZ
・めだかボックス
・ロウきゅーぶ!
・マケン姫っ!
・黒子のバスケ
・未来日記
・満月をさがして
・緋弾のアリアAA

~美少女系ゲーム~
・はつゆきさくら
・この大空に、翼をひろげて
・星織ユメミライ
・花咲ワークスプリング
・花色ヘプタグラム
・天色*アイルノーツ
・LOVESICK PUPPIES
・BaldrSky
・マギウステイル
・77(セブンズ)
・ティンクル☆くるせいだーす
・Rewrite

~好きな声優~
・桐谷華
・長谷川明子
・高垣彩陽
・中原麻衣
・茅野愛衣

~好きなキャラ~
・あずま夜
・星井美希
・前川みく
・リュドミラ・ルリエ
・姫城あげは
・ジークリンデ・エレミア
・藤咲真乎
・エーリカ・ハルトマン
・絢瀬絵里

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。