スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSらしきもの

今日の認知症の理解Ⅱの時間に暇だったので、
SS書いてました。

鏡音リン、レンが登場人物です。


完全に片手間の適当なものなので、
適当に読んでください。

リン、レンのイメージ、ホント適当
なんでそこもよろしくお願いします。




ではではー。




「ねえレン! 雪だよ雪!」
 目をこすりながらリビングのドアを開けると
やたらテンションの高い声が耳に入ってくる。
「雪だよ雪!」
「二回言わなくていいって。聞こえてるよ」
 今日は十二月二十五日。クリスマスだ。
「テンション低いよレン。せっかくのクリスマス
なんだから――」
「昨日散々自分の仕事に付き合わせた人間の
セリフじゃないよそれ……」
 彼女であるリンの言葉を遮り、ため息をつく。
 リンは今をときめく大人気アーティストの一人
なのだ。昨日は夜遅くに仕事の依頼がきて、彼女
のマネージャーであるレンは徹夜でその対応を
することになった。
「しょうがないじゃん。私のモットーは――」
「――最速で最高の仕事を、でしょ? 分かってるって」
 窓辺に立つリンに寄り添い、レンは何回聞いたか
分からない言葉を口に出す。
 リンの言うとおり、雪がうっすら積もっていた。
「ねえレン」
「なに?」
「もうすぐ誕生日だね」
「そうだね」
「……」
「……」
 リンとレンの誕生日は同じ。十二月二十七日だ。
 二人はクリスマスには仕事が入るだろうと予測し、
昨日も今日も何も予定を入れていなかった。その
代わり、誕生日は二人で過ごそうと決めていた。
「……」
「……」
 カーテン越しに白く染まった街を眺める。
 街はクリスマスカラーに染まっている。
 皆楽しそうに笑い、幸せ気分を味わっているのが
見ていて分かる。
「レン」
「ん?」
「誕生日は、一緒に過ごそうね」
 

 空耳だろうか?


 リン、と鈴の音が聞こえた気がした……。


                            END.



自分で読み直して、結構気になる描写が
ありましたが、気にしないでおきました。









さて。


カラオケ行ってきたぜ(`・ω・´)


海蒼天空と行って来ました。
クロッソです。



とりあえず、88.888点を目指して
歌ってたら88.889点が出て、
滅茶苦茶がっかりしました。



前回は88.887点が出てたし、
なんだかなぁ……。


今日はPCの電源が切れてた&携帯の
電池もほぼゼロだったので、点数
メモってません。






まあ、そんな感じで今日は終わります。




ではではー。


ランクリよろしくお願いします!
スポンサーサイト

信じていたい言葉

唐突ですが、小説を書きたい気分なので、SS
書きます。


暇な方、どうぞ読んでやって下さい。


題:ボクの信じているコト



 最近、こんなことを友達に言われた。
「お前、正直だなぁ。そんなんじゃ、いつか誰かに騙されるぜ」
 そうかもしれない。ボクは人を言葉をあまり疑ったりしない
から。でも、ボクは人の言葉を全く疑ってないわけじゃない。
 昔、親がこんなことをよく言っていた。
「残念だけど、この世の中は正直者がバカをみるようにできてる
んだよ。だから、お前も、ある程度なら黒く染まって良いんだよ」
 この親は大丈夫なんだろうか? その時、ボクは猛烈に親を疑った。
その頃はまだ、嘘をついちゃいけないって、学校の先生に習っていた
し、親以外の大人は皆嘘はよくないことだって言ってた。だから
ボクは親の言うことなんて信用してなかった。
「……これってなんなんだろう?」
 現在、ボクはえーっと、リンチ? に合っているらしい。なんだか
よく分からないけど、聞かれたことをそのまま答えていたらいつのま
にかこんなことになっていた。
 骨は二本くらい折れてるような気がするけど、ま、いいや。さすが
にそろそろ付き合ってるのもバカらしくなってきた。
「ねえ」
 ピタリ。
 一瞬にして今までボクを寄ってたかって殴っていた連中の動きが
止まる。
「あのさ、努力してる人を蹴落とすのってそんな楽しい?」
 今の状況が何故作られたか、というと、要は逆恨みが原因らしい。
この不良(?)君達は学年で一番の成績を取った人をいじめていた。
だから、ボクが止めに入ったらなんか巻き込まれた。それだけのこと。
自分達が良い点をとれなかったテストを軽く解いてしまった人に腹が
立ち、いじめに走ったと、そういうことだ。
「うっせぇ! だいたいなんなんだお前は! こいつの友達でもない
のになんでそんなかばうんだよッ!!」

「努力という行為が偉大だからに決まっているだろう!!」

 いい加減、ボクもイライラしてきていたので叫び返してしまった。
が、まぁいいや。この勢いで押し込めるか。
「努力するものが報われるなんてそんな絵空事、ボクは信じちゃいない。
努力したってできないこと、かなわないことは世の中にたくさんある。
だけど、その努力をするという行為に意味がないなんてことは絶対に
ありえない。努力をすれば何かが残る。それは自分の中にかもしれないし
形に残ることかもしれない。だけど、何も残らないなんてこと、決して
ありえないんだ」
 そう。ボクが絶対に許せないのは、努力した人がバカにされることだ。
正直者なんてそこら中にいるだろう。だって、なにもしてなくても正直者
にはなれるんだから。
 だけど、違う。努力家は、違う。
 正直者がバカをみる世界? 大いに結構。
 だけど、努力してる人がバカをみる世界なんて、くそ食らえだ!
「……て、ことでいい加減どっかいってくれない? 君たち」
「はぁ? 意味分かんねーこと言ってじゃねぇよ!!」
 ドガッ!……痛いじゃないか。


 ま、そのうち終わるだろ。
 とりあえず、あの人が今のやりとりのうちに逃げられたってだけで
 良しとするか。


 ドガッ!!

 何本くらい骨折れるかなぁ……。

                              《了》



という、ことで、なんとなく気分がブルーな初雪です。
こんな小説を書いてみたくなるくらい、ブルーです。

ほら、証拠に文字全部青いでしょう?←




てことで、今日はこの辺で。
最近情緒不安定な初雪でした(´・ω・`)


コメ返しー☆


《海蒼天空さん》
 だから熱はないって。
 ちなみに、今日の朝熱測ったら35.7度だったよ(・ω・)/

《青山迅雷さん》
 ヲタビルうらやまー。
 そんなことしてる暇ない初雪でーす(・ω・)/
 あ、でもそろそろラノベまとめ買い大作戦を決行しようかと
 考えてるところです。ブックオフとか上手く活用して、一気に
 50冊くらい増やそうかなぁ……なんて(笑)

《綿飴さん》
 お久しぶりですー。
 最近そちらのブログに行ってなくてすみません(´・ω・`)
 パンドラハーツは五巻辺りでようやくなんとなく面白く
 なってきたかなぁ……という印象なのですが……。

《701さん》
 そですねー。基本的にA4一枚程度のものが多いですが、文字数
 指定で3000字以上とかありますし、レポートというよりは
 問題を提示されて、それの答えをまとめて提出しろとか、あとは
 パワーポイント使って自分の育った県とか市を紹介するもの作れ
 とか、多種多様ですよ。A4二枚のレポートも確か二つ三つ
 あったかぁ……?数が多すぎて正確には分かんないわ……。


GRP_0026 (7)
ペタリ(・ω・)/



ランクリよろです。

雪の花火

さて。今日は超絶的にネタがないので、SSでも書こう
かと思います。


今回のは、初雪の名前がどうして「初雪」になったのかという
理由にも繋がる話しなので、読んでいただけると嬉しいです。


では、早速書きます(´・ω・`)



題:雪の花火



 ドーン!!
 色とりどりの火の粉が空を舞った。
「あ、花火始まったね」
「そうだな」
 夏祭り。俺は幼馴染のリンと一緒に来ていた。リンは
深紅の浴衣を身に着け、いつもよりぐっと女の子っぽく
見える。
「どうだ? 穴場だろ?」
「こんなとこあるんだね。あたし達以外誰もいない」
 昔から、夏祭りになると俺はお気に入りの場所で花火
を眺めている。今回は特別に、彼女を連れてきたけど。
「雪の中の花火、か。良いね、これも」
「だろ? 誰にも言うなよ。本当は俺の特等席なんだから」
 周りには雪が積もっている。いや、正確に言えば、雪が
積もっているように見える花、だが。名は『初雪草』と言う。
「でも、なんで夏に咲くのに初雪草なの?」
「さあ? それは俺も知らない。夏に雪が積もってるように
見えるってとこから、どこよりも早く降る雪ってことで初雪
草って付けられたとか?」
「どうなんだろうね……」
 初雪草は夏に咲く花だ。花の色は正確に言えば緑がかった
白、なんだが、夜、真っ暗な中で見ると光って見える。
「ねえ」
「ん?」
「今日、どうしてあたしをここに連れてきたの? ここ、
お気に入りの場所なんでしょ?」
 少しだけ、頬を染めてリンが問うてくる。
 俺は空の花と、地の花を眺めてから、リンに真剣な眼差しを
向ける。
「初雪草の花言葉、知ってるか?」
「ううん。初雪草なんて花そのものを知らなかったし……」
「そうか。じゃあ、教えるな。初雪草の花言葉は――」


「――祝福と、好奇心だよ」


 言いつつ、笑ってやるとリンは大粒の涙をこぼした。
 リンは、この夏、希望の学校へ転校することが決まっている。
親御さんはかなり反対したらしいけど、リンは丸め込んだらしい。
俺は、その話しを聞いた時、リンをここに連れて来ようと決めた。
「……ありがとう」
 まだ止まらない涙を拭いながら、リンは何回もお礼を言って
くれた。
「リン、頑張れよ!」
「うん!」


                              《了》



はい。ということで、今回のは割りと真面目に書きました。

彩坂初雪という、初雪のペンネームはもともと彩坂刹那
だったのですよ。で、大学に入るに辺り、心機一転、
ペンネームを変えられないかと、いろいろ考えました。

そこで見つけたのが初雪草という花でした。

祝福と好奇心という、まさに自分にぴったりな花言葉で、
これだと思いました。

で、『せつな』という読み方は残したまま、漢字は初雪に
変えて、大学スタートと、そうなったわけです(・ω・)/


では、今日はこの辺で。
コメないですねー(´・ω・`)


昨日、アクセスがやたら多かったみたいですが。


GRP_0051 (2)

明日、七夕ですねー。
皆さんは短冊に何を書きますか?
初雪は問答無用で「小説大賞で賞が取れますように」て
書きますけど。


では、ランクリよろしくお願いします!

カラオケ行きたい……

カラオケ行きたい!!


最近ずっとカラオケお預け状態なんですよ……。
咳がずっと止まらなかったので、しょうがなく
断念してたんですけど、ちょっと良くなって
きてるので、行きたい感が半端でないのです。


osu!はまってから今まで聞いたことない曲を
結構聞いてるので、試しに歌ってみたいですし。


全く。この間まで一ヶ月に五回以上
行ってたというのに……。


今日はこのくらいしかネタがないので
暇潰しにSSでも書きますかね……。
超短編小説です。
即興なので、クオリティーの低さには
目をつぶって頂けると嬉しいです(´・ω・`)




題:ダイヤモンドダスト


『雪だるまでも作ろうかな』
 そう考えた時だった。銀色の物体が目の前を
通り過ぎて行ったのは。
「そっか。もうこんな季節か……」
 俺は白い息を吐き出し、ふと、空を見上げる。
 満点の星空。
「龍が住む星、か」
 幼い頃、彼女と一緒に星に勝手な設定を付けて
遊んでいたことがある。あれが猿がいる星で、あ
れがナメクジが沢山住んでる星。あっちが宇宙人
がいる星で、こっちが神様がいる星。
 そうやって付けていた中に、『龍が住む星』と
名付けたものがあった。
「楽しんでるかな?」
 彼女は俺たちが龍が住むと決めた星に行きたい
と生前、よく言っていた。

 生前、な。

 ダイヤモンドダストが煌くこの時期になると、
どうしても思い出してしまう。彼女が死んだの
はちょうどこの時期だったから。
 年中寒いこの地域でも、ダイヤモンドダストが
舞うほど気温が下がるのはかなり稀だ。寒いのが
嫌いな彼女は、もしかしたらこんな日に死ぬこと
になって神様を恨んでいるかもしれない。
「さて、と」
 俺は近くのコンビニに行くことにする。
 雪だるまでも造ろうかと外に出たけれど、気
が変わった。
 肉まんでも買いに行こう。

 もちろん、二人分。

                    《了》



はい。なんとなく書いてみました。
特に意味はありません(´・ω・`)


べ、別に、ネタがないから、しょうがなく
書いたんじゃないんだからねっ!←



ツンデレ風にしてみましたが、そういうことです。


ではでは、今日はこんなところで。

コメ返しー☆


《青山迅雷さん》
 良いなカラオケ……。
 この土日、祭りに強制参加させられそう
 だし、学校は忙しいし、行けるかな……。

《なかゆうさん》
 あのメンバーの中ではあずにゃんか律が好きですね。
 ただ、あのメンバーはあのメンバーだから良いので
 あって、個人的に誰が好きとかってあまりないです。
 ちなみに頭痛は現在進行形で続いてます(泣)

《海泡さん》
 そうだねー。
 思いっきり休んでたもんねー。
 2限からでも来れば良かったのに……。


GRP_0003 (4)
えーっと、ノーコメントで←


ではランクリよろしくお願いします!

プロフィール

彩坂初雪

Author:彩坂初雪
小説家を目指す社会人。
誕生日は9月8日。
性別は♂

アニメ、ラノベ好き。

好きな小説は
・レインツリーの国
・さよならピアノソナタ
・ひぐらしのなく頃にシリーズ
・花×華
・C3-シーキューブ-
・ココロコネクトシリーズ
・さくら荘のペットな彼女
など。
好きなアニメは
・CLANNADシリーズ
・リトルバスターズシリーズ
・マクロスF
・SHIROBAKO
・魔法少女リリカルなのはシリーズ
・戦姫絶唱シンフォギア
・ストライクウィッチーズ
・アイドルマスター
・アイドルマスターシンデレラガールズ
など。
以下、他に読了&観了した作品(途中までしか読んでないのもあるけど)。

~ライトノベル~
・涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ
・半分の月がのぼる空
・剣の女王と烙印の仔
・しにがみのバラッド。
・ラプンツェルの翼
・神様のメモ帳
・撲殺天使ドクロちゃん
・ドラゴンパーティ
・火目の巫女
・クリス・クロス
・想刻のペンデュラム
・インフィニティ・ゼロ
・イリスの虹
・神様の言うとおりっ!
・マギ・ストラット・エンゲージ
・カクレヒメ
・ミステリクロノ
・リリスにおまかせ!
・アクセル・ワールド
・灼眼のシャナ
・天国に涙はいらない
・メグとセロン
・鋼殻のレギオス
・ラノベ部
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・Kaguya
・藤宮十貴子は懐かない
・よめせんっ!
・Kanon
・マテリアル・ゴースト
・R-15シリーズ
・シオンの血族
・みにくいあひるの恋
・緋弾のアリア
・断章のグリム
・バカとテストと召喚獣
・天川天音の否定公式
・ゼロの使い魔
・僕は友達が少ない
・ダブルアクセス
・アルテミス・ハウリング
・付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います
・ドラゴンブラッド
・楽聖少女
・ビブリア古書堂店の事件手帖

~アニメ~
・DEATH NOTE
・涼宮ハルヒの憂鬱
・スパイラル~推理の絆~
・灼眼のシャナⅠ期
・灼眼のシャナⅡ期
・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
・るろうに剣心
・いちばんうしろの大魔王
・半分の月がのぼる空
・Kanon
・AIR
・Angel Beats!
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・ガンダムOOⅠ期
・ガンダムOOⅡ期
・聖痕のクェイサーⅠ期
・聖痕のクェイサーⅡ期
・けいおん!
・けいおん!!
・Fate/staynight
・Fate/Zero
・アスラクライン
・アスラクライン2
・迷い猫オーバーラン
・とある魔術の禁書目録Ⅰ期
・緋弾のアリア
・花咲くいろは
・とある科学の超電磁砲
・Myself;Yourself
・IS<インフィニット・ストラトス>
・ヨスガノソラ
・BLOOD-C
・神様のメモ帳
・咲-Saki-
・咲-Saki-阿知賀編
・咲-Saki-全国編
・魔法少女まどか☆マギカ
・C3-シーキューブ-
・僕は友達が少ない
・僕は友達が少ないNEXT
・ギルティクラウン
・いつか天魔の黒ウサギ
・DOG DAYS
・DOG DAYS’
・ロウきゅーぶ!
・めだかボックス
・Another
・未来日記
・そらのおとしものf
・境界線上のホライゾン
・化物語
・偽物語
・猫物語 黒
・氷菓
・黒子のバスケ
・アクセル・ワールド
・11eyes
・コードギアス反逆のルルーシュ
・コードギアス反逆のルルーシュR2
・Phantom
・トータル・イクリプス
・さくら荘のペットな彼女
・中二病でも恋がしたい!
・ソードアート・オンライン
・妖狐×僕SS
・ロボティクス・ノーツ
・ラブライブ!
・ビビッドレット・オペレーション
・凪のあすから
・ログ・ホライズン
・D.C.Ⅱ
・D.C.Ⅲ
・機巧少女は傷つかない
・のんのんびより
・ぷちます
・革命機ヴァルヴレイヴ
・桜Trick
・ヨルムンガンド
・極黒のブリュンヒルデ
・ノーゲーム・ノーライフ
・ニセコイ
・ブラック・ブレッド
・ノブナガ・ザ・フール
・トリニティセブン
・ご注文はうさぎですか?
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・TARI TARI
・東京マグニチュード8.0
・進撃の巨人
・魔弾の王と戦姫
・四月は君の嘘
・Charlotte
・終わりのセラフ
・艦これ
・ちはやふる
・バクマン。

~漫画~
・スパイラル~推理の絆~
・るろうに剣心
・武装錬金
・いちご100%
・初恋限定
・神のみぞ知るセカイ
・ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-
・封神演技
・シャーマンキング
・ハーメルンのバイオリン弾き
・Mr.FULLSWING
・電影少女
・犬夜叉
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・魔人探偵脳噛ネウロ
・ドラベース
・D.gray-man
・烈火の炎
・東京アンダーグラウンド
・ひぐらしのなく頃に
・ヱヴァンゲリオン
・火の鳥
・蟲師
・遊戯王
・HELLSING
・ハヤテのごとく!
・そらのおとしもの
・シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー~
・魔法少女リリカルなのはvivid
・魔法少女リリカルなのはForce
・セキレイ
・OZ
・めだかボックス
・ロウきゅーぶ!
・マケン姫っ!
・黒子のバスケ
・未来日記
・満月をさがして
・緋弾のアリアAA

~美少女系ゲーム~
・はつゆきさくら
・この大空に、翼をひろげて
・星織ユメミライ
・花咲ワークスプリング
・花色ヘプタグラム
・天色*アイルノーツ
・LOVESICK PUPPIES
・BaldrSky
・マギウステイル
・77(セブンズ)
・ティンクル☆くるせいだーす
・Rewrite

~好きな声優~
・桐谷華
・長谷川明子
・高垣彩陽
・中原麻衣
・茅野愛衣

~好きなキャラ~
・あずま夜
・星井美希
・前川みく
・リュドミラ・ルリエ
・姫城あげは
・ジークリンデ・エレミア
・藤咲真乎
・エーリカ・ハルトマン
・絢瀬絵里

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。