スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフォメーションっぽいもの

PAP_0002Ⅳ



初雪は何者なのか?
これはそんな質問に答える記事です。
本記事は下にあります。




①名前はなんて読むの?
 A:あやさかはつゆきです。
   『初雪』でせつなと言っていましたが、はつゆきになりました。
②初雪の歳と居住地は?
 A:歳は秘密。でも働いてます。介護職です。
   新潟県在住
③高校時代の部活は?
 A:文芸部
④一番好きな本は?
 A:プロフに書いてあるのが好きな本です。
⑤一番好きなアニメは?
 A:アイマスです!
⑧このブログは何のために始めた?
 A:暇つぶし?
⑨将来の夢は?
 A:小説家目指してます(´・ω・`)
⑩初雪の大学に対するイメージは?
 A:かなり忙しいよ。大学はなんでもできるところと勘違いしてる人。
   その考え改めてくれ。



初雪は本に溺れる人生を送りたいと思ってる変人です。

そんな人間が開設したブログですので、時にはつまらない記事を
書くこともあるかと思います。ですが、そんな時、暖かく見守って
いただけると初雪は喜びます(・ω・)/


※現在、このブログは放置傾向にあり、半年に一度更新すれば良いという感じになっていますが、なにかどうしても文章として残しておきたいことは書いていきますので、よろしくお願いします。



それから、初雪の小説やアニメに関する感想を読む時は
初雪でせつな。  初雪の基準について
これを読んでから読むよう、よろしくお願いします。


では、初雪のぐだぐだな記事をどうぞ、見てやって下さい^^
スポンサーサイト

ふと思ったこと

皆さん、こんにちは。彩坂初雪です。そのうち、ヴァイスの総当たり戦結果を
お伝えすることになると思いますが、今日は違います。


なんとなーく、最近、新聞やニュースを聞いて思ったことをつらつら書いて
みたいと思います。



今、問題になってる、学校のいじめや体罰の問題。
あれに対して、被害を受けた親御さんやら、教育委員会やらは「学校の
可視化」を求めてますけど、一つ、聞きたいのですよ。

どうして、隠されてしまったと思いますか?と。

いえ、もちろん、隠されて良いものではないと思っています。
いじめによる自殺はかなりの数起こってますし、体罰だってついに
オリンピックの方にも問題があるみたいなことになってるじゃないですか。
それを放置するのはナンセンスだと思います。



ただ、どうして隠されていたのかを考えずにただ「先生が悪い」「学校が悪い」
と言うのは間違ってるのでは?と思います。




私の身内に教師をしている者がいるのですが、今の親ってホントすごいなーと
思いますよ。

例をいくつか挙げましょう。


例1:子供同士で「先に言ったのはお前だ」「いや、お前の方が先に言った」
という喧嘩が発生しました。
子供同士なら、よくあることですよね。悪口を先に言った方が悪いという感じです。
これはどちらが悪いということではなく、「どちらも悪い」となって終わることが
多いです。というより、学校では普通、そう指導します。
しかし、その日はどう指導しても、二人の子供は「先に言った側が謝ったら俺も
謝る」とどちらもが言い張り、決着が着きませんでした。先生は時間が遅くなって
いることも考え、また、1日経てば頭も冷えると判断し、その日はしょうがないと
家に帰しました。

しかし、子供が家に帰った直後、なんと双方の親から電話がかかってきました。
「うちの子は悪くない」と学校に抗議してきたのです。
先生は「~というわけですので、どちらにも悪い点はあったと思います。明日、また
対応したいと思っています」と伝えるも、親は断固として「うちの子は悪くない」と
言い張ります。先生はなんとかなだめて電話を切りました。




これ、どう思います?
実際にあった話らしいです。

要は、子供同士のケンカに親が入ってきたということですね。

そりゃその日のうちに解決できなかった先生にも、指導力不足というか、そういう点
はあったかもしれませんが、普通、親が入ってくるなんて考えられますか?
日々の仕事に疲れ、そういった細かい揉め事をなんとかしようと頑張っている
先生方に、親は容赦なく、意見をぶつけてきます。先生にストレスが溜まっても
しょうがないのでは?




さらに、例2です。



A君はクラスの中でガキ大将的な存在で、誰も逆らえない雰囲気をもっています。
そのA君が他のクラスメイトからお金を取っていたことが発覚しました。

それに対し、先生方はA君に厳しく注意し、別に親も学校に呼び、「お子さんが
人からお金を取っていた」という事実を伝えます。そして、お金を返すよう、
親からも言ってくださいと伝えます。
まあ、当然のことでしょう。なんだかんだいって、一番子供にモノを言えるのは
親ですからね。お金を取っていたとなれば、親に伝えて当然です。

が、数日経っても、全く変化が見られないため、A君に「親御さんからなにか言われ
なかった?」と尋ねます。すると「借りてたお金を返しなさい」って言われた
とのこと。

指導に当たっていた先生方は「今の親はどうなってんだ!」と思ったらしいです。






これも、本当にあったことです。
親に話しても、ほとんど問題にせず、流してしまっているというこの状況。

本当に、いじめや体罰が先生方や学校側だけに問題があるでしょうか?


ちょっとでも問題があるとなれば、親はすぐに学校に噛み付いてきます。
もちろん、いきすぎた行為であれば、それは当然でしょうが、上記のような
ものでも、親が学校に意見をぶつけてくることが多くあるようです。

そんな状況で、いじめかどうかもよく確認できないことを親にそう簡単に
報告できるでしょうか?
また、しなければと思えるでしょうか?



先生方は公務員扱いですから、給料は安定しているといわれていますが、その
せいで年々給料が減っていってます。退職金も滅茶苦茶減らされています。
そのせいで先生方が一気にやめたという話もニュースになりましたね。
公務員ですから、もちろん、残業手当なんてもってほか、絶対に出ません。
モノや機械を相手にする職業ではありません。賃金の低さが問題になっている
介護職同様、公務員だからという理由で減らされるのはどうなんでしょうね……。



そんな中、子供だけでなく、親の相手もしなければならないというこの状況。
本当に、学校側や先生方にだけ、問題があると言えるでしょうか?

下手につっつけば親がしゃしゃり出てきて、そうかと思えば、
本当に問題になっていることを伝えても親は動かない。

先生方の心労というものももうちょっと考えても良いではないでしょうか?

事情を聞き、子供たちの間で解決できそうなものの場合は、親は極力、首を
突っ込まないようにする必要があるのではないでしょうか?
そして、もし、本当に問題だということがあるのなら、しっかり叱るということを
しなければならないのではないでしょうか?


それができた上で、学校に抗議するなら良いと思います。
なんの問題もありません。むしろ、それは正しいことです。


ただ、私には、どうしても、「学校が悪い」「先生方の対応が間違っている」と
それだけを批判するやり方には賛同できません。





一生懸命、子供と向き合っている先生方は沢山います。
それを無視して、親がしゃしゃり出てきて、なにかあるとすぐ「先生方が悪い」
「学校の対応がおかしい」「うちの子は悪くない」「もっとしっかりしてください」
と言うのはどうなんでしょうね?



繰り返しになりますが、いじめや体罰を許せと言っているわけではありません。
あってはならないし、ちゃんと報告する義務が学校側にはあると思います。

ただ、そうならないのはどうしてかということをもうちょっとそれを見守る側が
考える必要があるのではないか、ということです。







長くなりましたが、なんとなく、思ったので書いてみました。
コメントをもらっても、たぶん、返しませんので、読み流してください。


ではでは(・ω・)/

武装神姫バトマスMk.2

実習終了後、始めてとなるブログ更新です。

今回は、以前もやったような気がしますが、


武装神姫バトルマスターズMk.2


紹介&勝つコツ等を紹介しようかと思います。

まあ、ぶっちゃけ、周りにやってる人いなくてつまらないんで
布教用に書いてみようかなーというわけなんですが。




さて、とりあえず、OPムービーを載せてみましょうか。
これを観て初雪は買ってみようと思いましたヽ(*´∀`*)ノ











まあ、こんな感じです。
ガンダムSEEDのにおいがするのは、しょうがない(笑)



で、細かい紹介はカットさせていただきます。
このゲームの細かい紹介はこちら武装神姫紹介
でしていますので、興味のある方は覗いてみてください。
いろいろ動画も載せていますので(((ฺ≧▽≦)ノ彡☆







さて、ここからはもうプレイしている人、もしくはだいたいの内容を
把握していて、これからプレイしようとしている人向けに書こうかと
思います。


とりあえず、上級者同士のバトルになると、こんな風になるわけですが。




ここまで行く前に、まず、



レベル上げが大変!!



という問題が発生します。

ええ、まあ初雪も随分悩まされましたよ。
一気に5体くらいの神姫のレベル上げやろうとしたものですから、
ぶっちゃけ、一回切りました。やる気なくなりました。

だって、すっごい疲れるんだもん……。
バトルアクションゲーでレベル上げとかなめてるだろ……と
本気で思いましたよ。





そんなあなたに朗報です!!





いや、まあ、やってれば普通に分かることなんですが、
レベル上げめんどくさい!と思ったら、とにかく一回
クリアしちゃってください(・ω・)/



クリアすると、イヤリング(ハート)+AI
という装備が手に入ります。これ、実に優れもので、
経験値取得率+1というアビリティが付いてるんですよ。

要は、経験値が二倍になるというねwww


一番効率がいいのは、まず、始めに神姫一体を集中的に
レベル上げして、F0まで勝ち進む。で、クリア後に
他の神姫も一気にレベル上げしましょうということです。




これ、気付かないとすっごい時間かかる上に疲れるしめんどうな
だけなんで。いや、真面目に。






そしてそして、レベル上げで欠かせないのがバトル後のS~Dまで
付く評価ですよねー。

まあ、CPU戦ならよっぽど気を抜いてなければまず負けること
なんて有りえないのですが、有効なのはやはり、



アタックチェインでのレールアクション


でしょう。
通常のレールアクションは……CPU相手ですから、防がれにくい
かもしれませんが、それでも挙動が大きくなります。おそらく、
対人戦ではまるで効果がないのではないでしょうか?

むしろ、移動途中に攻撃ぶつけられておしまいな気がします

反面、アタックチェインでレールアクションを決めると、
隙がほぼありませんので、だいたい当たります。武器によって
かなり変わりますが、近接系ならまあ、それなりにいけるかと。


神姫固有のレールアクションもアタックチェインで繋げられるので、
有効利用しましょう。






それから、急上昇、急降下コマンド
これも有効活用しましょう。

普通のジャンプでも、二段ジャンプがついていれば基本的に問題は
ありませんが、対戦動画を見ていただけば分かるように、これが
使えないと致命的です。






武装の方は、まあ、本当に上級者になりたいならいろいろ考えれば
良いと思いますが、楽しみたい場合は適当で良いと自分は思ってます。

ただ、やはりそれぞれの神姫別の武装は一式そろえて、装備できる
ようにしておくことをお勧めします。





初雪が言えるのはこんなところですかね(´・ω・)




ぶっちゃけ、やっと育ててる神姫たちが武装ランク7に到達した
ところなので、まだまだやりこみ方が足りないのですよ。

対人戦もしたことありませんし(´・ω・`)



ちなみに、この一週間くらいレベル上げに勤しんでましたが、



エウクランテ:25→27

アーンヴァルMk.2:23→27

フブキ:23→27

紗羅檀:19→27

ムルメルティア:9→27

リルビエート:1→27



まで上げました(`・ω・´)

プレイ時間が40時間くらい増えました(苦笑)
とりあえず30までは上げようと思ってるので、適当にレベル上げ
しつつ、ジールベルン中心にレベル上げしてます。


半分以上DLCなのは気にするなっ!!




感想とかでなく、真面目に記事書いたの久々な気がします。



では、今日はこの辺で~。

二作品同時感想

さくら荘のペットな彼女7.5 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女7.5 (電撃文庫)
(2012/08/10)
鴨志田 一

商品詳細を見る



はいどうも、初雪です。
実習頑張ってきます的な話をしておいて何回目の更新でしょうねwww


とりあえず読み終わったので感想書きます。



まあ、まずこれは言わせてもらいましょう。
はうはう可愛いヽ(*´∀`*)ノ


読んでて思わずにやにやしてしまいました。いやー、あの二人は
お似合いですね……。はうはう可愛い。生徒会長も良かったわ。



で、まあ、内容は短編的なものでしたが、案外濃かったですね。
はうはうたちの話は置いとくとしても、七巻の内容を七海サイド
から綴られていて、読んでて楽しかったです。繭とやよいがしっかり
登場人物として動いてたのは実は初めてでは?とか思ったり。
いや、前回の短編集でも確かいたかな……?

あと、この後書く作品との比較になってしまいますが、すっごい
安定感があるなと感じました。
もちろん、初雪が大好きな作品だからということで、ちょっとひいき
してるところがあるかもしれませんが、文章とか、登場人物にブレが
ない。あと、恋愛モノとして、すごく自然で、よくまとまっていると
思いました。鴨志田さんの別の作品に「Kaguya」がありますけれど、
そこでも上手く恋愛を取り入れていた気がします。Kaguyaはバトルも
混ざっていましたが、恋愛モノだけに絞るとここまでまとまるのかと
改めて感心?感嘆?しました。


ちなみに、余談ではありますが、実はさくら荘のイラストってあまり
好きじゃないんですよ。ただ、内容読んでると、このイラストにも
すごく味が出てくるというか、可愛く見えてくるというか、そういう
感じさせられてしまいます。

イラストは可愛いのに内容が……というのとはまるで逆パターンです。

その辺りを考えると、やはりこの作品、好きなんだなーと思います。


短編集ですし、感想はこのくらいにしておきます。





この部室は帰宅しない部が占拠しました。 (MF文庫J)この部室は帰宅しない部が占拠しました。 (MF文庫J)
(2011/05/25)
おかざき登

商品詳細を見る



はい、次はこれです。

あらかじめ言っておきますが、かなり酷評になります。



ええとですねー、全体の感想をざっくり言わせていただきますと、
『無理がある』の一言に尽きますね。

フィクションにも程があるだろう?という感じですかね?
いえ、ストーリーは別に良いんですよ。規則を振りかざす生徒会VS
一般生徒てきな?そんな感じでしたから、まあ、物語として、全然
悪くないと思います。

が、問題は登場人物たちです。
ぶっちゃけ、ありえなくね?という……。主人公はシスコンで、
メインヒロインは森だかなんだかに住んでて人間界のことに疎くて、
サブヒロインは魔法使い(ネクロマンサー?)って、なんというか、
露骨すぎる……。
物語の内容が、もっと日常とは関係ない、非日常系の作品なら
まあ、別にいいかと思えるんですが、物語だけ日常系で各登場人物だけが
非日常の雰囲気を纏っていると。違和感がありすぎました。


それから、文章。
なんですか毎回のように使われる、驚く時の「えーっ(!)」っていうのは。
普通の人間が現実で「えー!」って驚くことってあんまりないと思うん
ですが……。しかも、男がそれ使ってるものですから尚更違和感ばりばり。

あと、物語も、分かるんですけど、登場人物たちが異色すぎてよく
分からん。普通になにかを努力してるのを見て、主人公が規則がどうのと
言ってくる生徒会に反感を持ったってのなら分かりますけど、なんですか
「ネクロマンサーの修行」とか、「なわばりを守るため」とか……。
そういう関連の努力って、そりゃ本人たちてきには努力してるんでしょうが、
一般人である主人公にそんな簡単に伝わるものなんですかね?

主人公が物分り良すぎるというか、逆にいうとヒロインたちが個性的
すぎるというか……。


あと、笑いをとりにきてるんだろーなー、と思うところはいくつも
あったんですが、やっぱり登場人物たちがぶっとびすぎてて笑えなかった。

常識の延長線上のぶっ飛び方なら、たぶん、笑えるし「はあ!?」って
素直に驚けるんでしょうけど、常識じゃない方向にぶっ飛びすぎてて、
笑うに笑えない。なんか、微妙。



しかし、メインヒロインの仕草とかはそれなりに新鮮で可愛いとは
思いました。上記のようにぶっ飛びすぎてるとはいえ、おそらく、
このヒロインはもっと別の舞台で登場してたら良い感じに活躍できた
のではないかなと思います。

あと、シスコン言いつつ、主人公のシスコンっぷりが目に見えて
示されなかったのはどうなのかなー、とかも思いました。
ネクロマンサーも、最終的にああいう形にするなら、中二病だのなんだの
っていうくだり、ぶっちゃけウケ狙いに走るよりもっと有効活用
できたんじゃないかと思ったり……。


そんな感じで、微妙の一言に尽きます。

タイトルに惹かれて買ってみたものの、なんだかなーという感じでした。


評価としては、中の中から中の下でしょうかね……。
申し訳ないですが、この作品は初雪には合いませんでした。







さてと、そんな感じでそんなわけで、今度こそ、正真正銘
実習前ラストの記事です。

明日から実習始るんで、本当にこれで終わりです。


地獄の旅へいってきます。




ではでは(・ω・)/

最高でした!!

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's


最高でした!!


それだけが書きたくて記事書きました!!


他に言うことありません!!


以上です!!


プロフィール

彩坂初雪

Author:彩坂初雪
小説家を目指す社会人。
誕生日は9月8日。
性別は♂

アニメ、ラノベ好き。

好きな小説は
・レインツリーの国
・さよならピアノソナタ
・ひぐらしのなく頃にシリーズ
・花×華
・C3-シーキューブ-
・ココロコネクトシリーズ
・さくら荘のペットな彼女
など。
好きなアニメは
・CLANNADシリーズ
・リトルバスターズシリーズ
・マクロスF
・SHIROBAKO
・魔法少女リリカルなのはシリーズ
・戦姫絶唱シンフォギア
・ストライクウィッチーズ
・アイドルマスター
・アイドルマスターシンデレラガールズ
など。
以下、他に読了&観了した作品(途中までしか読んでないのもあるけど)。

~ライトノベル~
・涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ
・半分の月がのぼる空
・剣の女王と烙印の仔
・しにがみのバラッド。
・ラプンツェルの翼
・神様のメモ帳
・撲殺天使ドクロちゃん
・ドラゴンパーティ
・火目の巫女
・クリス・クロス
・想刻のペンデュラム
・インフィニティ・ゼロ
・イリスの虹
・神様の言うとおりっ!
・マギ・ストラット・エンゲージ
・カクレヒメ
・ミステリクロノ
・リリスにおまかせ!
・アクセル・ワールド
・灼眼のシャナ
・天国に涙はいらない
・メグとセロン
・鋼殻のレギオス
・ラノベ部
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・Kaguya
・藤宮十貴子は懐かない
・よめせんっ!
・Kanon
・マテリアル・ゴースト
・R-15シリーズ
・シオンの血族
・みにくいあひるの恋
・緋弾のアリア
・断章のグリム
・バカとテストと召喚獣
・天川天音の否定公式
・ゼロの使い魔
・僕は友達が少ない
・ダブルアクセス
・アルテミス・ハウリング
・付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います
・ドラゴンブラッド
・楽聖少女
・ビブリア古書堂店の事件手帖

~アニメ~
・DEATH NOTE
・涼宮ハルヒの憂鬱
・スパイラル~推理の絆~
・灼眼のシャナⅠ期
・灼眼のシャナⅡ期
・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
・るろうに剣心
・いちばんうしろの大魔王
・半分の月がのぼる空
・Kanon
・AIR
・Angel Beats!
・ガンダムSEED
・ガンダムSEEDDESTINY
・ガンダムOOⅠ期
・ガンダムOOⅡ期
・聖痕のクェイサーⅠ期
・聖痕のクェイサーⅡ期
・けいおん!
・けいおん!!
・Fate/staynight
・Fate/Zero
・アスラクライン
・アスラクライン2
・迷い猫オーバーラン
・とある魔術の禁書目録Ⅰ期
・緋弾のアリア
・花咲くいろは
・とある科学の超電磁砲
・Myself;Yourself
・IS<インフィニット・ストラトス>
・ヨスガノソラ
・BLOOD-C
・神様のメモ帳
・咲-Saki-
・咲-Saki-阿知賀編
・咲-Saki-全国編
・魔法少女まどか☆マギカ
・C3-シーキューブ-
・僕は友達が少ない
・僕は友達が少ないNEXT
・ギルティクラウン
・いつか天魔の黒ウサギ
・DOG DAYS
・DOG DAYS’
・ロウきゅーぶ!
・めだかボックス
・Another
・未来日記
・そらのおとしものf
・境界線上のホライゾン
・化物語
・偽物語
・猫物語 黒
・氷菓
・黒子のバスケ
・アクセル・ワールド
・11eyes
・コードギアス反逆のルルーシュ
・コードギアス反逆のルルーシュR2
・Phantom
・トータル・イクリプス
・さくら荘のペットな彼女
・中二病でも恋がしたい!
・ソードアート・オンライン
・妖狐×僕SS
・ロボティクス・ノーツ
・ラブライブ!
・ビビッドレット・オペレーション
・凪のあすから
・ログ・ホライズン
・D.C.Ⅱ
・D.C.Ⅲ
・機巧少女は傷つかない
・のんのんびより
・ぷちます
・革命機ヴァルヴレイヴ
・桜Trick
・ヨルムンガンド
・極黒のブリュンヒルデ
・ノーゲーム・ノーライフ
・ニセコイ
・ブラック・ブレッド
・ノブナガ・ザ・フール
・トリニティセブン
・ご注文はうさぎですか?
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・TARI TARI
・東京マグニチュード8.0
・進撃の巨人
・魔弾の王と戦姫
・四月は君の嘘
・Charlotte
・終わりのセラフ
・艦これ
・ちはやふる
・バクマン。

~漫画~
・スパイラル~推理の絆~
・るろうに剣心
・武装錬金
・いちご100%
・初恋限定
・神のみぞ知るセカイ
・ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-
・封神演技
・シャーマンキング
・ハーメルンのバイオリン弾き
・Mr.FULLSWING
・電影少女
・犬夜叉
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・魔人探偵脳噛ネウロ
・ドラベース
・D.gray-man
・烈火の炎
・東京アンダーグラウンド
・ひぐらしのなく頃に
・ヱヴァンゲリオン
・火の鳥
・蟲師
・遊戯王
・HELLSING
・ハヤテのごとく!
・そらのおとしもの
・シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー~
・魔法少女リリカルなのはvivid
・魔法少女リリカルなのはForce
・セキレイ
・OZ
・めだかボックス
・ロウきゅーぶ!
・マケン姫っ!
・黒子のバスケ
・未来日記
・満月をさがして
・緋弾のアリアAA

~美少女系ゲーム~
・はつゆきさくら
・この大空に、翼をひろげて
・星織ユメミライ
・花咲ワークスプリング
・花色ヘプタグラム
・天色*アイルノーツ
・LOVESICK PUPPIES
・BaldrSky
・マギウステイル
・77(セブンズ)
・ティンクル☆くるせいだーす
・Rewrite

~好きな声優~
・桐谷華
・長谷川明子
・高垣彩陽
・中原麻衣
・茅野愛衣

~好きなキャラ~
・あずま夜
・星井美希
・前川みく
・リュドミラ・ルリエ
・姫城あげは
・ジークリンデ・エレミア
・藤咲真乎
・エーリカ・ハルトマン
・絢瀬絵里

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。